社員への環境教育・啓発活動

富士通グループでは、「環境経営を推進していくためには、全社員の環境意識の向上と積極的な取り組みが必要不可欠である」という考えの下、様々な環境教育・啓発を実施しています。

包括的な環境教育の実施

すべての社員を対象とした環境e-ラーニングを実施し、環境経営に関する基本的な理解を促しています。また、新入社員教育、幹部社員教育のほか、部門別の教育も実施しています。さらに、環境業務を担当する社員に対しては、内部監査員教育や廃棄物実務担当者教育などの専門教育を実施しています。

環境教育体系

社内表彰制度

「環境貢献賞」の実施

富士通グループでは、社員の環境意識の向上を図るため、グループ全組織と全社員を対象に、環境に貢献しているビジネスや活動を表彰する「環境貢献賞」を1995年から毎年実施しています。2019年度は従来の環境貢献に加え、「SDGs特別賞」を設け、環境課題対応を通じた社会課題解決(SDGs)に貢献する活動についても広く募集し、多岐にわたる応募がありました。

  • 2019年度環境貢献賞「環境大賞」受賞案件
    燃料電池導入によるCO2排出量削減に配慮した無停電システム構築と主要サービスのBCP対策の両立
    クリーンエネルギーの活用で、熊谷サービスソリューションセンターのCO2排出量を約35%削減できる燃料電池発電システムを導入。合わせて、自然災害時等にも供給インフラに依存しない方式を選定することで無停電電源供給を確立、サービス継続のBCP対策としての仕組みも構築しました。
  • 燃料電池発電システムを熊谷サービスソリューションセンターに導入
    https://www.fujitsu.com/jp/group/frontech/about/resources/news/press-releases/2020/0129.html

その他に、デジタルアニーラを用いた輸送ダイヤ最適化によるCO2削減も同賞を受賞し、大賞以外では、スパコンによる世界最高レベルの気象予測精度達成への貢献、ユーザー参加型の省エネ貢献クラウドBEMS、ディープラーニングの世界最高速達成による電力の大幅削減、環境技術のコラボレーションを促す連携スキームの構築、サステナブルな米取引の実現をめざすブロックチェーン技術、新型コロナウイルス感染症対策支援チャットボット等が、各賞を受賞しました。

社内環境セミナー・ワークショップ

持続可能な社会実現への第一歩は、社会・環境課題や国際動向を知ることから始まると考え、社員を対象に環境セミナーを定期的に実施しています。

akippa 金谷CEOakippa株式会社 金谷CEO

環境貢献賞授賞式 特別講演 「駐車場シェアリングサービスが解決する社会・環境課題」(6月)

「“なくてはならぬ”をつくる」を経営理念に持ち、世の中の困りごとを解決することを目指すベンチャー企業akippaの金谷CEOをお迎えし、駐車場のシェアリングを通じての価値創造や、社会・環境課題解決、今後のビジネスなどについてご講演いただきました。

Web、SNSによるコミュニケーション

Webによる情報発信のほか、SNSにて意見を活発に交換することで、社員が環境・社会問題を自分ごと化することを促進しています。

マイバッグ宣言のポスターマイバッグ宣言のポスター

プラスチック廃棄物問題の社内浸透

従来の事業活動を通じたプラスチック廃棄物の削減に加え、2019年6月から、オフィスにおける使い捨てプラスチック削減活動を実施し、従業員の意識を喚起する活動を活発化しています。社内WebやSNSを使い社内キャンペーンを展開し、多くの社員の声を聞きながら意識啓発と社内浸透に努めました。

  • 6月に、レジ袋など使い捨てプラスチックごみの削減に向けて、社内Web上でマイバッグ宣言のキャンペーンを実施しました。社員3,000名以上からメッセージの投稿がありました。
  • 12月には、社内SNS Yammerに「サステナブルな消費活動」のグループを立ち上げ、マイボトルキャンペーンを実施しました。国内事業所の自動販売機におけるペットボトル飲料の切り替えや、社内カフェテリアにおけるプラスチック製ストローの撤廃などの活動に合わせてキャンペーンを実施したことで、日常のエコアイデアや、環境・社会問題について当社グループがどう貢献できるかなどについて活発な意見交換が行われました。
  • 公開Webにおいても、11月に実施された海洋プラスチックごみ問題をテーマにした対馬エコツアーの報告のほか、YouTubeに海洋プラスチック問題解説動画を掲載し、社内に限らず広く意識啓発に努めています。

Yammerコミュニティサイト「サステナブルな消費活動」Yammerコミュニティサイト「サステナブルな消費活動」

(外部リンク)

ページの先頭へ