今までに発表した製品:ETERNUS NR1000 C190/A220/A300/A320/A400 オールフラッシュ

ETERNUS NR1000 C190/A220/A300/A320/A400 オールフラッシュは、2021年3月31日に販売終息しました。本製品の後継製品は、ETERNUS AX seriesです。

ETERNUS NR1000A series/C190 概要
ETERNUS NR1000 C190/A220/A300/A320/A400

ETERNUS NR1000A seriesおよびNR1000 C190はオールフラッシュに特化したユニファイドストレージです。
ネットワーク処理とファイルシステム処理を一体化した専用OS「ONTAP」を搭載することにより性能に優れ、さらにSSD等の高性能機器を採用することにより、高いパフォーマンスを必要とする環境で力を発揮するハードウェア構成になっています。
信頼性も高く、データの高速なバックアップリカバリを実現するSnapshot™機能、災害対策用のレプリケーションを実現するSnapMirror™機能により、データ保護対策を装置のみで行うことが可能です。

容易な導入と運用性

  • 高い処理能力と信頼性を兼ね備えた高性能モデル
  • 多様なサーバ / クライアントのファイル共用
  • 容易なシステム管理
  • セキュリティ管理
  • 容量効率化

高速処理

  • オールフラッシュに特化したアーキテクチャ
  • ディスクアクセスの高速化を実現
  • 専用メモリによるアクセス性能の高速化

高信頼性

  • コンポーネントの冗長化による連続運転の実現
  • RAID方式の採用による高い可用性
  • 停電時のライトデータの保持
  • リアルタイムなウイルス検索を実現

バックアップ

  • 高速なバックアップリカバリーを実現
  • 災害対策や参照データの広域自動配布を実現
  • バックアップ作業の省力化

充実のサポートサービス

  • FUJITSU Managed Infrastructure Service SupportDesk

ETERNUS NR1000 C190/A220/A300 仕様・諸元

プロトコル・容量

モデル名 エントリーモデル ミッドレンジモデル
C190 A220 A300
対応ネットワークプロトコル NFS / CIFS / iSCSI / FC / FCoE
最大物理容量(注1 23.0TB 2,203.2TB 11,750.4TB

実効容量(注2

84.2TB 8,171.5TB 41,382.0TB
最大ユーザ容量(注3 16.8TB 1,634.3TB 8,276.4TB
  • 注1
    本容量は、1kByte=1,000Byte して計算した物理容量です。
  • 注2
    実効容量は、ストレージ容量削減比率を5:1(SSDを最大数搭載した場合)と想定して算出したものです。実際の比率は、ワークロードやユースケースに応じて異なります。
  • 注3
    本容量は、1kByte=1,024Byteとし、システム領域を除いた容量です。

ドライブ

モデル名 エントリーモデル ミッドレンジモデル
C190 A220 A300
SSD 960GB 15.3TB / 7.6TB / 3.8TB / 960GB 30.6TB / 15.3TB / 7.6TB / 3.8TB / 960GB
ドライブ最大搭載数 24 24+120 384

コントローラー構成

モデル名 エントリーモデル ミッドレンジモデル
C190 A220 A300
UTA2 10GBASE-T UTA2 10GBASE-T
メモリ/不揮発メモリ 64GB / 8GB 64GB / 8GB 256GB / 16GB
10ギガビット・イーサネットポート(10GBASE-T) - 8 - 8 4
Onboard UTA2ポート(10GbE / 16Gb FC) 8 - 8 - 8
miniSASポート(12Gbit/s) - 4 8
コントローラ用冗長電源 標準搭載

インターフェースカード/モジュール

モデル名 エントリーモデル ミッドレンジモデル
C190 A220 A300
最大搭載数 - - 4

コントローラー部設置諸元

モデル名 エントリーモデル ミッドレンジモデル
C190 A220 A300
外形寸法(W×D×H) [mm] 447 × 483 × 85 447 × 483 × 85 447 × 608 × 130
質量 27.6kg 27.6kg 34.5kg
電源条件 電圧 AC100V/200V (±10%)
相数 単相
周波数 50Hz/60Hz (+2~-4%)
所要電力(100V時) 367W(375VA) 387W(395VA) 553W(565VA)
発熱量(100V時) 1,322kJ/h 1,394kJ/h 1,992kJ/h
周辺環境条件(動作時) 温度 10~40℃
湿度 10~80%RH(結露がないこと)

DS224Cシェルフ部設置諸元

モデル名 エントリーモデル ミッドレンジモデル
C190 A220 A300
外形寸法(W×D×H) [mm] - 447 × 484 × 85
質量 最大搭載時(ドライブ24台) - 24.4kg
電源条件 電圧 - AC100V/200V (±10%)
相数 - 単相
周波数 - 50Hz/60Hz (+2~-4%)
所要電力(100V時) 960GB SSD搭載時 - 145W(148VA)
3.8TB SSD搭載時 - 126W(129VA)
7.6TB SSD搭載時 - 173W(177VA)
15.3TB SSD搭載時 - 152W(156VA)
30.6TB SSD搭載時 - - 164W(168VA)
発熱量(100V時) 960GB SSD搭載時 - 523kJ/h
3.8TB SSD搭載時 - 455kJ/h
7.6TB SSD搭載時 - 624kJ/h
15.3TB SSD搭載時 - 548kJ/h
30.6TB SSD搭載時 - - 591kJ/h
周辺環境条件
(動作時)
温度 - 10~35℃
湿度 - 20~80%RH(結露がないこと)

環境への配慮

グリーン製品の提供

ETERNUS NR1000 seriesは、グローバルな環境対策に則った当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した「グリーン製品」です。

グリーン購入法への対応

本製品は、国などによる環境物品などの調達の推進などに関する「グリーン購入法」に基づく調達の基本方針(判断の基準)に対応しています。

ETERNUS NR1000 A320/A400 仕様・諸元

プロトコル・容量

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
対応ネットワークプロトコル NFS, CIFS, iSCSI, FC, NVMe/FC NFS, CIFS, iSCSI, FC, FCoE, NVMe/FC
最大物理容量(注1 734.4TB 14,688.0TB
実効容量(注2 2,701.5TB 51,721.0TB
最大ユーザ容量(注3 540.3TB 10,346.1TB
  • 注1
    本容量は、1kByte=1,000Byte して計算した物理容量です。
  • 注2
    実効容量は、ストレージ容量削減比率を5:1(SSDを最大数搭載した場合)と想定して算出したものです。実際の比率は、ワークロードやユースケースに応じて異なります。
  • 注3
    本容量は、1kByte=1,024Byteとし、システム領域を除いた容量です。

ドライブ

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
SSD 15.3TB / 7.6TB / 3.8TB / 1.9TB 30.6TB / 15.3TB / 7.6TB / 3.8TB / 1.9TB / 960GB
ドライブ最大搭載数 48 480

コントローラー構成

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
Ethernet FC
メモリ/不揮発メモリ 512GB / 32GB 256GB / 32GB
25GbE - 8 0
16Gb FC - 0 8
miniSASポート(12Gbit/s) - 8
コントローラ用冗長電源 標準搭載

インターフェースカード/モジュール

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
最大搭載数 4 8

コントローラー部設置諸元

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
外形寸法(W×D×H) [mm] 447 × 817 × 87 447 × 828 × 175
質量 34.0kg 49.9kg
電源条件 電圧 AC200V(±10%) AC100V/200V(±10%)
相数 単相
周波数 50Hz/60Hz (+2~-4%)
所要電力(100V時) - 1,257W(1,283VA)
発熱量(100V時) - 5,686kJ/h
所要電力(200V時) 845W(864VA) -
発熱量(200V時) 3,043kJ/h -
周辺環境条件(動作時) 温度 10~40℃ 10~35℃
湿度 10~80%RH(結露がないこと)

NS224シェルフ部設置諸元

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
外形寸法(W×D×H) [mm] 447 × 543 × 87
質量 最大搭載時(ドライブ24台) 30.2kg
電源条件 電圧 AC100V/200V(±10%)
相数 単相
周波数 50Hz/60Hz (+2~-4%)
所要電力(200V時) 1.9TB SSD搭載時 507W(508VA)
3.8TB SSD搭載時 543W(544VA)
7.6TB SSD搭載時 561W(562VA)
15.3TB SSD搭載時 561W(562VA)
発熱量(200V時) 1.9TB
SSD搭載時
1,828kJ/h
3.8TB SSD搭載時 1,956kJ/h
7.6TB SSD搭載時 2,021kJ/h
15.3TB SSD搭載時 2,021kJ/h
周辺環境条件(動作時) 温度 10~40℃
湿度 10~80%RH(結露がないこと)

DS224Cシェルフ部設置諸元

モデル名 ミッドレンジモデル
A320 A400
外形寸法(W×D×H) [mm] - 447 × 484 × 85
質量 最大搭載時(ドライブ24台) - 24.4kg
電源条件 電圧 - AC100V/200V(±10%)
相数 - 単相
周波数 - 50Hz/60Hz(+2~-4%)
所要電力(100V時) 960GB SSD搭載時 - 145W(148VA)
3.8TB SSD搭載時 - 126W(129VA)
7.6TB SSD搭載時 - 173W(177VA)
15.3TB SSD搭載時 - 152W(156VA)
30.6TB SSD搭載時 - 231W(236VA)
発熱量(100V時) 960GB SSD搭載時 - 523kJ/h
3.8TB SSD搭載時 - 455kJ/h
7.6TB SSD搭載時 - 624kJ/h
15.3TB SSD搭載時 - 548kJ/h
30.6TB SSD搭載時 - 591kJ/h
周辺環境条件(動作時) 温度 - 10~35℃
湿度 - 20~80%RH(結露がないこと)

環境への配慮

グリーン製品の提供

ETERNUS NR1000 seriesは、グローバルな環境対策に則った当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した「グリーン製品」です。

グリーン購入法への対応

本製品は、国などによる環境物品などの調達の推進などに関する「グリーン購入法」に基づく調達の基本方針(判断の基準)に対応しています。

特長・機能

容易な導入と運用性

仮想化/グリーンIT

信頼性

バックアップ/災害対策

パフォーマンス

iSCSI

サービス

資料・動画

資料

Cloud Volumes ONTAP(CVO)による仮想環境のディザスターリカバリー運用

CVOを使用しオンプレミスからクラウドへのバックアップをすることにより、DR環境で迅速な運用再開を実現。投資を抑えたデータ保管先として最適なソリューションをご紹介します。
お役立ち資料まるっと!ダウンロード

動画

導入事例

自治体 広島県庁様
[2019年11月1日]

400TB 規模の統合ストレージのデータ保護をCloud Volumes ONTAP for Microsoft Azureとオールフラッシュアレイのクラウド連携で実現

学校法人東洋大学様
[2020年3月9日]

ノート型シンクライアント基盤にオールフラッシュを導入
高いI/O性能によりパフォーマンスを向上、職員の働き方改革推進に貢献

シダックス株式会社様
[2019年3月29日]

ETERNUS NR1000F + Northern Storage Suiteでファイルサーバを刷新
肥大化する情報資産の安全かつ効率的なデータマネジメントを実現

国立大学法人 山形大学様
[2018年4月20日]

「事務系仮想デスクトップ環境にオールフラッシュストレージを導入
レイテンシーは1ミリ秒以下、快適なレスポンスでユーザー満足度が向上

その他の導入事例を見る

リリース&トピックス

最新技術を採用したストレージ製品が登場!あらゆるビジネスを加速する「ETERNUS NR1000 series」

ストレージ業界のリーディングカンパニーであるネットアップ社とOEMパートナーシップを結ぶ富士通が、「ETERNUS NR1000 series」の製品ラインナップを拡充。 もっと読む

DXを牽引する高性能ストレージとパブリッククラウド連携の最前線(NetApp INSIGHT 2019 TOKYO出展レポート)

ネットアップ主催の年次イベント「NetApp INSIGHT 2019 TOKYO」の講演やブース展示の内容から、DX時代に求められるデータ活用を実現するテクノロジーやソリューションを確認する。 もっと読む

中小規模のオールフラッシュ活用を促進する
ETERNUS NR1000 C190新登場

スピード&柔軟性がビジネス成功の鍵。リーズナブルな価格でありながら、エンタープライズクラスの機能と性能を備えるオールフラッシュストレージ。 もっと読む

NVMe対応のオールフラッシュで未来をリード
ETERNUS NR1000 A320新登場

富士通のNAS製品オールフラッシュから新たに、エンドツーエンドNVMeシステムである「NR1000 A320」を販売開始し、データ利活用に最適なソリューションを提供いたします。 もっと読む

最新ストレージ専用OS「ONTAP 9」で進化する
ETERNUS NR1000 series ネットワークディスクアレイ

進展するデジタル社会のニーズに応えるのが、最新ストレージOS「ONTAP 9」を搭載したETERNUS NR1000 seriesです。時代のニーズに応えるべく、clustered Data ONTAPからONTAP 9へ専用OSとともにETERNUS NR1000 seriesは進化を続けます。 もっと読む

Data ONTAP搭載データ移行方法

無停止でスケールアウトを実現するストレージOS「clustered Data ONTAP」。コントローラーを拡張でき、複数のストレージを1つのストレージとして構築するスケールアウトを実現できます。 もっと読む

『安心して導入・運用できる』と実感
~導入・運用設計、ベンチマークから最新技術の検証まで~

富士通は、事前に評価・検証したうえでニーズに合った製品を導入していただけるように、NAS製品の導入をご検討されている法人のお客様に、FUJITSU Storage ETERNUS NR1000 seriesの評価機の無償貸出を実施しています。 もっと読む

ランサムウェア被害の実例から学ぶ
自社データを守る業務停止を回避する3つのポイント

専用ストレージOSだからこそ、感染被害から守れた最適なストレージ。 もっと読む

ハイブリッドクラウド時代の新定番!
仮想基盤に最適なオールインワン型データ保護ソリューション

富士通では、Veeam Softwareが提供するバックアップとレプリケーションソフトウェア「Veeam® Backup & Replication™」とFUJITSU Storage ETERNUSの組み合わせにより、シンプルな仮想環境のバックアップと、低コストでデータ保護が実現できるソリューションをご提供します。 もっと読む

バックアップ/アーカイブのお悩み、解決します!
今なら無償!投資効果に役立つアセスメントサービス

ETERNUS+Commvaultで実現する統合データ保護。 もっと読む

「攻めのIT」を実施するための基盤を構築高性能ストレージとITインフラの統合管理

高性能ストレージ「ETERNUS NR1000 series」が「FUJITSU Software Infrastructure Manager」との連携でさらに使いやすく、効率的なITインフラ管理体制が完成します。 もっと読む

20年の「信頼」と「実績」 ETERNUS NR1000 series

ETERNUS NR1000 seriesは、富士通と米国NetApp社とのOEMパートナーシップによって、約20年にわたり、製品開発、商品化、サポートに至るまでNetAppt社と緊密な技術協力を重ねながら、時々のニーズに合った最適なソリューションを提供しています。 もっと読む

1分でマスター!オールフラッシュ ~基礎から実践まで~

ビッグデータや、IoT、AIといった技術を活用するために、オールフラッシュの導入が進んでいます。技術用語解説をはじめ、フラッシュストレージの特長、最新動向など、手軽に1分間程度で読めるオールフラッシュ解説記事を毎月お届けします。 もっと読む

トピックス一覧

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~12時 および 13時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ