Brocade series
エクステンションスイッチ

ファイバチャネル、FICON、IP ストレージ環境におけるデータセンター間でのデータトラフィックの絶え間ない増加に対応できるよう、優れたパフォーマンス、強力なセキュリティ、継続的な可用性、シンプルな管理を実現

Brocade エクステンションスイッチ 概要
Brocade 7810

ファイバチャネル、FICON、IP ストレージ環境におけるデータセンター間でのデータトラフィックの絶え間ない増加に対応できるよう、優れたパフォーマンス、強力なセキュリティ、継続的な可用性、シンプルな管理を実現します。


最大転送能力:FC 32Gbit/s, GbE 10Gbit/s
最大ポート数:FC 12, GbE 6
レイテンシー:900ns

ストレージ統合 / SAN統合

  • ストレージ統合によるストレージ・リソースの有効活用や管理コストの削減、投資コストの最適化が実現
  • 複数システムの集中バックアップと、LANのトラフィック低減でシステムの効率化が可能
  • ポート名やWWN(World Wide Name)よるゾーン毎のアクセス制御が可能
  • 異種サーバー環境でストレージ統合を行う場合でも高度なセキュリティを確保

高性能

  • カスケードトランキング機能によりスイッチ間の高帯域リンクを実現

リソース共有

  • FCルーティング機能により、異なるSANのリソース共有が可能。共有リソース以外は独立したSANとして存在するため、万が一の障害発生時に障害範囲を局所化し、別のSANに影響が拡大することがありません。

災害対策

  • FCIPトンネリング機能で、事業継続を実現するディザスターリカバリーシステムを構築することができます。本機能は、ETERNUS DXで遠隔地の筐体間でミラーリングする場合に最適。万が一の災害時におけるデータ保全が可能
  • 転送データの圧縮により、WAN回線の効率的な利用、データ転送性能の向上を実現
  • IP ストレージ間トラフィックを集約し、WAN 経由の長距離通信を実現。データの圧縮、暗号化、経路冗長、帯域制御など柔軟なトンネル設定が可能であり、WAN に最適化したTCP 制御により高いスループットを実現。(IPエクステンション機能)

容易な管理

  • Webブラウザを利用したステータスのモニタや性能の監視などが可能

SANの統合管理

  • ソフトウェアETERNUS SF Storage Cruiserにより、複雑なSANの構成管理、性能管理等を行うことが可能

サポートサーバー/ストレージ

サポートサーバー

メーカー名機種
基幹IAサーバー富士通PRIMEQUEST
UNIXサーバー富士通SPARC Enterprise, PRIMEPOWER, S series
OracleSun Fire, Sun Blade, Sun Enterprise
HPHP9000 series, Integrity (注1
IBMpSeries, RS/6000, System p, Power Systems (注1
PCサーバー富士通PRIMERGY
その他各社PCサーバー
  • 注1
    他社サーバー接続につきましては、今後順次拡大予定です。

サポートストレージ

メーカー名機種
オールフラッシュストレージ富士通ETERNUS AX/HX series オールフラッシュアレイ
ETERNUS AF series オールフラッシュアレイ
ETERNUS NR1000A seriesオールフラッシュ
ハイブリッドストレージETERNUS HX series ハイブリッドアレイ
ETERNUS DX series ハイブリッドストレージシステム
ETERNUS NR1000F series ネットワークディスクアレイ
バーチャルテープETERNUS VT600 バーチャルテープ

Brocade エクステンションスイッチ 仕様・諸元

転送能力・ポート数

モデル名Brocade 7810
転送能力FC32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/s(全二重)
GbE(FCIP)10Gbit/s, 1Gbit/s(全二重)
総スループット最大384Gbit/s
アーキテクチャーノンブロッキング共用メモリスイッチ
レイテンシー(注1900ns
最大フレームサイズFC2,112バイト
GbE(FCIP)9,216バイト
サービスクラスクラス2、3、F
メディアタイプFC(SWL)(注2SFP+(16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/sサポート)
SFP+(32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/sサポート)
FC(LWL)(注2SFP+(16Gbit/s, 8Gbit/s, 4Gbit/sサポート)
SFP+(32Gbit/s, 16Gbit/s, 8Gbit/sサポート)
GbE(RJ-45銅線)1Gbit/s
GbE(USR、SR、LR)SFP(10Gbit/s, 1Gbit/s)
最大ポート数FC12
GbE(FCIP)2(1Gbit/s RJ-45銅線)
6 (1Gbit/s または10Gbit/s SFP+)
注4
最大接続距離FC(SWL)(注3400m(4Gbit/s)/ 190m(8Gbit/s)
125m(16Gbit/s)/ 100m(32Gbit/s)
FC(LWL)10km(32Gbit/s, 16Gbit/s)
GbE(SR)(FCIP)550m(1Gbit/s)/ 300m(10Gbit/s)
GbE(LR)(FCIP)10km(10Gbit/s, 1Gbit/s)
GbE(USR)(FCIP)100m(10Gbit/s)
外部インターフェースイーサネット(10/100/1000Base-T)
  • 注1
    接続条件により値が異なります。
  • 注2
    SWL : Short Wave Length (短波長)、LWL : Long Wave Length (長波長)
  • 注3
    接続距離はOM4ケーブル(8,16,32Gbit/s)の場合の値
  • 注4
    一度に動作可能なGbE ポートは合計6個です。6個すべてがSFP、またはRJ-45銅線ポート2個とSFPポート4個のいずれかになります。

ファブリックサービス

モデル名Brocade 7810
Simple Name Server標準搭載
RSCN(Registered State Change Notification)標準搭載
Zoning標準搭載
Web Tools標準搭載
カスケードトランキングオプション
FCルーティングオプション
FCIPトンネリング標準搭載
Virtual Fabrics-
アドバンスト・エクステンション標準搭載
アダプティブ・ネットワーキング-
Fabric Vision(注1オプション
IPエクステンション(注2標準搭載
  • 注1
    SAN性能モニタリング、Fabric Watchの機能を統合した機能です。
  • 注2
    IPストレージの遠隔地転送機能です。

設置諸元

モデル名Brocade 7810
外形寸法(W×D×H)440 × 457 × 44mm
質量8.3kg
電源条件電圧AC100~240V
相数単相
周波数50Hzまたは60Hz
最大所要電力130W
最大発熱量468kJ/h
周囲環境条件温度0~40°C
湿度10~85%RH
コンセント形状AC100V仕様NEMA 5-15
AC200V仕様NEMA L6-15

カタログ・資料

資料名版数サイズ
Brocade series SANスイッチ 2023年10月版15,580 KB

補足:ETERNUS 総合カタログ(DXを支えるデータ基盤を実現するストレージシステム)は「カタログ・資料」からご覧いただけます。

スイッチに関するその他の資料

特長・機能

Brocade series エクステンションスイッチがサポートする標準機能およびライセンスオプションです。製品ごとにサポート範囲は異なりますので、各機能紹介にある動作環境をご確認下さい。

ダウンロード(設定ツール/ファームウェア)

設定ツール

ツール名概要
Brocade series,
ETERNUS SN200 series,
ExtremeSwitching VDX series 監視機能設定ツール
監視機能設定ツール(MIBファイル)(以下、本プログラム)は、SAN スイッチの Brocade series, ETERNUS SN200 series および コンバージドスイッチ ExtremeSwitching VDX seriesから送信されるSNMPトラップをSNMP監視ツールで翻訳するために必要なMIB(Management Information Base)ファイルであり、それ以外の用途に使用することはできません。ダウンロードは無料です。

ファームウェア

Brocade series / ExtremeSwitching VDX seriesの最新版には、追加機能のサポート、またはファームウェアの修正データが含まれています。Brocade series / ExtremeSwitching VDX seriesは弊社が提供する最新版ファームウェアを適用して使用してください。
最新版は以下のお客様専用ホームページ「SupportDesk-Web」にて提供しています。
https://eservice.fujitsu.com/supportdesk-web/
なお、適用はお客様による作業となりますが、弊社に作業をご依頼される場合は、有償にて承りますので、弊社担当営業、または販社パートナーまでお問い合わせください。

詳細写真

Brocade 7810 詳細写真

導入事例

ファイバチャネルスイッチが導入された事例をご紹介します

株式会社小松精機工作所様
[2014年9月30日]

ETERNUS BE50の導入で事業継続の対応を強化
統合バックアップと遠隔レプリケーションを効率的に実現

中国東方航空様
[2013年11月28日]

高機能・高信頼なETERNUS DX80 S2を活用しデータマートを構築
顧客サービスの品質向上を実現し、ビジネスイノベーションを促進

株式会社中電シーティーアイ様
[2013年10月29日]

重要データを扱う高信頼性とトータルコスト削減を両立
中部地域1,000万世帯への電力の安定供給を支える

株式会社ライフコーポレーション様
[2013年7月9日]

全国232店舗の業務を支える統合仮想化基盤を構築
重複排除でデータを最大90%圧縮、災害対策対応も視野に

株式会社ライトオン 様
[2013年2月20日]

重複排除により日次の二次バックアップを実現
事業継続性が向上し全国481店舗の笑顔を守る

その他の「ファイバチャネルスイッチ」導入事例

SANスイッチの選択指標 インターフェースと用途で選ぶ最適なスイッチをご紹介

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~12時 および 13時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ