GTM-MML4VXJ
Skip to main content

複数台からのバックアップを一元化

目的・用途

NR1000F/NR1000A seriesが複数台ある環境でのローカルバックアップ運用をテープライブラリ1台に統合して投資効率、作業効率を高めたい。

<適用前>

ローカルバックアップ

<適用後>

ファイバチャネルを介して接続したバックアップ形態を用いることで、複数台のNR1000F/NR1000A seriesのデータを1台のテープライブラリへバックアップが可能。

ローカルバックアップ

(注) NDMP : Network Data Management Protocol

効果

  • 複数台のNR1000F/NR1000A seriesのデータを一括してバックアップすることで、管理工数を低減します。
  • テープライブラリの台数を削減可能です。
  • ネットワークに負荷をかけないバックアップが可能です。

動作環境

サポートストレージ ETERNUS NR1000F series
ETERNUS NR1000A series
必須オプション VERITAS NetBackup + NDMPオプション
NetVault™ + NDMPオプション
BrightStor ARCserve Backup + NDMPオプション
NetWorker + NDMPオプション
ETERNUS SF TSM

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS