GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS NR1000F series >
  7. トラブルの未然防止や早期発見が可能 SupportDesk リモート通報機能

トラブルの未然防止や早期発見が可能 SupportDesk リモート通報機能

NR1000F/NR1000A seriesでなんらかの障害が発生した場合、NR1000F/NR1000A series自身が障害通知メールをあらかじめ設定された宛先に自動で送付する機能です。

保守契約を結んでいただくと、この障害通知メールを発送する機能を利用して、富士通のカスタマエンジニアが24時間体制でサポートします。

manageability

サポート体制

  • 監視体制:集中コールセンターOSC(Onestop Solution Center)による24時間監視をします。
  • CE体制:障害発生時にはOSCからの連絡で、富士通CE(国内850ヵ所、8,000名体制)が即座に現場対応します。

効果

  • 24時間常駐する専用スタッフにより、直ちにトラブルを解決します。
  • 障害の兆候を分析、早期の部品交換により、システム安定稼動を実現します。

詳細情報

SupportDesk リモート通報機能を導入するには、「SupportDesk」との契約が必要です。
詳細: 保守・運用支援サービス「SupportDesk」 (ストレージシステム ETERNUSのサポートサービス)

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS