ETERNUS NR1000 series
Microsoft Hyper-Vの無停止バックアップ/マルチパスで接続する制御・管理ソフトウェア「SnapManager® for Hyper-V™(SMHV)機能」

SnapManager® for Hyper-V™(以降SMHV)は、Microsoft Hyper-V(以降Hyper-V)でSnapDrive™の提供する仮想ディスク内で仮想マシンの運用を行なっている環境で利用します。
ストレージ管理者は、同一の保護ポリシーで管理する仮想マシンの単位をデータセットとして定義し、バックアップとリストアを行えます。
Hyper-Vの仮想マシンを停止することなく、NR1000F/NR1000A series上の仮想マシンのバックアップを行うことができます。
SMHVは、SnapMirrorを活用することで、遠隔地へのディザスタ・バックアップを実現します。

仮想マシンのバックアップ

特長

SMHV機能

  • 仮想マシンのバックアップ時に同一ポリシーを持つデータセットを作成して、効率良く迅速なバックアップが可能となります。
    ポリシーには、以下のような種類があります。
    • 以前のバックアップを保持状態
    • バックアップのスケジュール
    • バックアップ後にSnapMirrorと連携して複製を作る
  • 仮想マシンを無停止でバックアップすることが出来ます。
  • Windows Server 2008 R2のCSV(Clustered Shared Volume) をサポートします。
  • 複数のSMHVホストをSMHVクライアントから、一元管理可能です。
  • 新規作成した仮想マシン(データセットに含まれていない仮想マシン)を自動的に検出します。

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~12時 および 13時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ