コンセプト

富士通は「お客様の重要資産であるデータを永遠に守り」「いつ、いかなる時でもデータを活用できる性能、機能を提供する」 という二つの命題を掲げ、長年、実績を積み重ねてきた高い技術力を結集し、ストレージソリューション全般の開発に取り組んでいます。
またFUJITSU Storage ETERNUSは、富士通のサーバ群(FUJITSU Server PRIMEQUEST, SPARC M12, PRIMERGY, GS21)をはじめ、各社サーバとの接続をサポートし、お客様の要件に応じて幅広くご利用いただけます。

ETERNUS (エターナス) とは

ETERNUSとは、英語のeternal(永遠に、永久に)に相当するラテン語です。富士通ストレージソリューションの二つの命題をもとに、グローバル企業のストレージシステム名称として、2002年に採用しました。

多様化する業務のニーズに最適なストレージソリューションを提供

富士通のストレージは、お客様の様々なニーズに応えるべく、運用からバックアップ、管理における様々なソリューションを開発・提供し、お客様の様々なニーズに応えます。

運用系にはミッションクリティカル業務を支える基幹系ストレージのオールフラッシュ/ハイブリッドストレージを、データ活用を加速させるストレージには、ハードウェアに依存することなくデータ格納ボリュームをスケールアウトできるソフトウェアデファインドストレージ(SDS)を。さらに、データ保護やバックアップ運用に最適なストレージとしてテープライブラリや重複排除技術搭載ストレージなど、ハードウェアからソフトウェアまで最適なソリューションを提供するストレージを取り揃えています。

Why ETERNUS? ━選ばれる理由

企業価値を創造し最大化を目指す企業経営において、迅速にデータを利活用することが必要不可欠です。富士通ではその「データを守る」役割を持つストレージを「ビジネスを生み出す要」として捉えています。ICT分野を牽引する使命のもと、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支えていきます。
さらに、富士通ストレージシステムETERNUSは、「1. 販売・提案力」「2. システムベンダー力」「3. サポート・サービス力」「4. 歴史・実績」「5. 安全品質」の5つの強みで、基幹業務を確実に運用しながら新たなビジネスに挑戦するお客様の経営を支えます。

販売・提案力

富士通はグローバル企業として、日本、アジア、オセアニア地域、米州等80カ国の販売拠点、欧州等100カ国以上の販売網も展開し、全世界へ高品質・高信頼の製品群を販売しています。 また、その前提となる提案フェーズにおいては、現状稼働するICTシステムの運用課題の洗い出し・分析をし、解決方法を立案します。利用されるお客様の目線に立った最善のICTシステム環境を、お客様とともに作り上げていきます。

システムベンダー力

富士通は、ストレージをはじめサーバー、ミドルウェア、ネットワークを含めた国内有数の総合ベンダーです。あらゆるハードウェア・ソフトウェアを自社で持つことで、導入時の親和性や運用時の信頼性を向上させています。
また、自社だけでなく、ISV/IHV様とのアライアンスを強化し、お客様のニーズや環境に合わせて、柔軟で最適なストレージソリューションを提供していきます。

サポート・サービス力

富士通は、お客様のICTサービスを支えていくために導入以降もあらゆるサポートを行っています。たとえば全国各地に850か所のサポート拠点、8,000人に及ぶ専任のエンジニア体制を設けることで、導入から保守まで安全・迅速なサポートを実現します。国産ベンダーならではのサポートで、お客様のICTシステム・サービスを支えていきます。
また、現行システムを改善する上でのシミュレーション環境を富士通の専用センターで設けて、検証やベンチマークを実施することが可能です。

歴史・実績

富士通は、メインフレーム時代より40年に及ぶストレージの開発/製造実績を持つストレージベンダーです。現在におけるオープンストレージでも、メインフレーム時代より培った「高信頼性」DNAを受け継いでいます。
同様に、「高性能」においても高速化を追求し続けています。ストレージの性能値を評価する非営利団体 Storage Performance Council(SPC)設立当初から加盟し、他ベンダーとの高速化競争を押し進め、より速く、より安全なお客様のICTシステム構築に取り組んでいます。

安全品質

富士通のストレージシステムにおける基点は、すべて「安全品質」です。「1. ストレージの開発/検証/製造工程すべて国内で集約実施すること」、「2. 起こりえるすべての障害を徹底検証すること」、「3. 厳選部品のみを使用し製造すること」という3つの「安全品質」の取り組みにより、高信頼ストレージの基盤を構築しています。また、「部品点数の削減」や「省電力化・省スペース化」など環境への配慮にも取り組んでいます。
富士通では、様々なサービスも含めすべては、根幹となる「ハードウェアの信頼性」があってこそ成り立つものと考えています。これからも「安全品質」を基点とするストレージシステムを開発し、お客様へ安心・安全のインフラ基盤を提供していきます。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ