GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS NR1000F series >
  7. NR1000F/NR1000A seriesの統合管理と監視を実現 DataFabric® Manager (DFM) 機能

NR1000F/NR1000A seriesの統合管理と監視を実現
DataFabric® Manager(DFM)機能

DataFabric® Manager(以降DFM)は、ネットワーク内の複数のNR1000F/NR1000A seriesの統合管理と監視などを遠隔地から行うことを実現するオプションソフトウェアです。

目的・用途

  • ネットワーク内に設置される複数のNR1000F/NR1000A seriesを統合監視(遠隔地含む)
  • ストレージ管理者の作業インターフェースを統合
  • NR1000F/NR1000A seriesのパフォーマンス解析に役立つデータ収集
  • ポリシーに沿ってウィザード形式でボリューム作成やバックアップ / ミラーの設定ができます。
  • ディザスタリカバリサイトへのフェイルオーバとフェイルバック

DFMの画面(クライアントPCからの見え方)

DFMのサンプル画面

機能概要

  • ネットワーク内のNR1000F/NR1000A seriesを管理対象として自動的に検出する事が可能。
  • NR1000F/NR1000A seriesのユーザ管理を一元化する事が可能。
  • クウォータ監視・設定を一元管理する事が可能。
  • パフォーマンスデータからグラフやチャートを自動生成。
  • プロビジョニングポリシーを作成・使用し、ウィザード操作だけでボリュームとLUNを作成可能。
  • プロテクションポリシーを作成・使用し、ボリュームとLUNを自動的にバックアップ / ミラー可能。
  • ディザスタリカバリのフェイルオーバ / フェイルバックも簡単に操作可能。

動作環境

サポートストレージ ETERNUS NR1000F series
ETERNUS NR1000A series
OS Windows Microsoft Windows Server 2003 SP2 SE(32/64bit)
Microsoft Windows Server 2003 SP2 EE(32/64bit)
Microsoft Windows Server 2008 SE(32/64bit)
Microsoft Windows Server 2008 EE(32/64bit)
Microsoft Windows Server 2008 R2 SE(64bit)
Microsoft Windows Server 2008 R2 EE(64bit)
Linux Oracle Enterprise Linux 4 for x86(Update5以上)(32/64bit)
Oracle Enterprise Linux 5.1 for x86(32/64bit)
Red Hat Enterprise Linux AS 4 for x86(Upadate3以上)(32/64bit)
Red Hat Enterprise Linux Advanced Platform 5 for x86(32/64bit)
SUSE Linux Enterprise Server 9 for x86(SP2以上)(32/64bit)
SUSE Linux Enterprise Server 10 for x86(32/64bit)

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS