ETERNUS NR1000 series
1台の装置を複数の装置に論理分割 MultiStore機能

MultiStore機能は、1台のNR1000F/NR1000A seriesを複数のNR1000F/NR1000A seriesが存在するように、論理的に分割する機能です。

MultiStore機能

機能概要

  • 論理分割されたNR1000F/NR1000A seriesをvfilerとよびます。vfilerごとに以下の設定が可能です。
    • Windowsドメイン、UNIXドメインの指定。
    • ネットワーク/論理ボリューム資源のわりあて。
    • 管理者のわりあて。
  • 各vfilerにわりあてられたストレージには、他のvfiler からアクセスできないように保護されています。
  • 各vfilerのデータをまとめて、装置全体で一括バックアップも可能です。

効果

  • 複数の異なるWindowsドメイン、UNIXドメイン環境から構成された既存のファイルサーバ環境を、クライアント設定はそのままで1台のNR1000F/NR1000A seriesに統合します。
  • vfiler間は相互にデータ干渉ができないように保護されるため、異なる情報管理ポリシーを持つ部門のファイルサーバーも統合することができます。
  • 各vfilerごとに管理者を設定することで、装置全体を管理する担当者の作業を軽減させることができます。

動作環境

サポートストレージ ETERNUS NR1000F series
ETERNUS NR1000A series
OS Data ONTAP® 6.4以降

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

おすすめ記事
ご紹介しています「ETERNUS AX/HX series」はNR(ローエンド、ミッドレンジ)の後継製品になります

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ