FUJITSU Storage ETERNUS VT600 バーチャルテープ

参考価格月額253万7,500円(税別・最小構成時・レンタル価格)より

ETERNUS VT600 series 概要

ETERNUS VT600は、Fujitsu Technology Solutionsのバーチャル技術(CentricStor)を使用し、高性能を実現した階層型メインフレーム向けバーチャルテープです。

高速化と大容量データ保存

  • ホストと高速FCLINK(8Gbit/s)で接続され、デ-タ転送の高速化を実現
  • ディスクにあるテープボリュームキャッシュには大容量のデータを保存可能

テープ運用の効率化と信頼性能向上

災害対策

セキュリティ

  • バックエンライブラリの暗号鍵管理機能を利用し、カートリッジテープの暗号化によるデータ保護を実現

データ交換

データ移行

  • 新旧のETERNUS VT600 をLANで接続し、データ移行が可能(注1
  • メインフレームなしでのリプレース「データ移行サービス」
  • 注1
    ETERNUS VT600 Model 300 S6/Model 700 S6のみサポート

装置外観

ETERNUS VT600 仕様・諸元

ETERNUS VT600 仕様

モデル名Model 50 S6Model 300 S6Model 700 S6
キャビネット数12
仮想ドライブドライブタイプF6473K(36トラックテープドライブエミュレーション)
ドライブ数832, 48, 6464~256
論理
ボリューム
サポート数最大3,000最大100,000最大500,000
テープ
ボリューム
キャッシュ
キャッシュ容量
(非圧縮)
522GB, 923GB618GB~3.2TB625GB~15.8TB
ホスト
インターフェース
ドライブインターフェースタイプコンソール・テープ接続機構(注1),
OSIV/XSP動作機構 FCLINK(注3
高速FCLINK(8G)
注2
ドライブパス数44, 6, 84~16
ロボットインターフェースタイプLAN (TCP/IP)
搭載物理
ライブラリ
サポート物理ドライブ (注4LTO Ultrium7 ドライブ (注5テープライブラリの標準搭載なし ETERNUS LT270 S2(注6)が接続必須

[詳細は、ETERNUS LT270 S2
(VT600接続時)の装置仕様を参照]
サポート物理ドライブ数22, 4
物理テープ
収納巻数
3165, 105
搭載ライブラリ数1台
外形寸法(W x D x H)747 x 1,066 x 1,800mm
(1,800mmキャビネット),
747 x 1,066 x 1,980mm
(1,980mmキャビネット)
1,484 x 1,066 x 1,980mm
最大質量1,800mm
キャビネット:400kg
1,980mm
キャビネット:420kg
1,800mm
キャビネット:470kg
1,980mm
キャビネット:490kg
1,050kg
電源仕様電圧AC200~240V
相数単相
周波数50Hz, 60Hz
電源制御SCCI
最大消費電力
(最大皮相電力)
1,700W
(2,300VA)
2,300W
(3,000VA)
7,300W
(9,500VA)
最大発熱量6,120kJ/h8,280kJ/h26,280kJ/h
周囲環境
条件
温度10~32℃(動作時), 0~50℃(非動作時)
湿度20~80%RH(動作時), 8~80%RH(非動作時)
必要コンセント数48
コンセント形状ロック式2ピン アース付(NEMA L6-30)
  • 注1
    コンソール・テープ接続機構は、GS21 2400/2600/3400/3600にのみ直接接続が可能
  • 注2
    OSIV/XSP動作機構 FCLINKはPRIMEQUEST2000 シリーズのOSIV/XSP 動作機構キット2,キット3と直接接続が可能
  • 注3
    高速FCLINKはGS21 2400/2600/3400/3600とETERNUS FCLINKスイッチ経由または直接接続が可能
  • 注4
    WORMタイプのカートリッジテープは使用不可
  • 注5
    暗号化機能は未サポート
  • 注6
    接続テープライブラリ数は最大2台まで

ETERNUS LT270 S2(VT600接続時)の装置仕様

収納巻数 (注1) (注2112230400612, 637,
662, 687(注3
バックアップ容量(注1Ultrium7
カートリッジテープ
(非圧縮時)
672TB1,380TB2,400TB3,672TB, 3,822TB, 3,972TB, 4,122TB
注3
キャビネット数1
搭載コンポーネント(注1ロボット数2
CAS部巻数(注410×2
テープドライブ数
注5
4, 8, 12, 16
テープドライブ仕様 (注6Ultrium7
ドライブ
転送速度300MB/秒(非圧縮時)
記憶容量6.0TB/巻(非圧縮時)
ホストインターフェースファイバチャネル
外形寸法 (注1)(W×D×H)780×1,270×1,980mm
最大質量(注1)(注7600kg
電源条件電圧AC200~240V
相数単相
周波数50Hz, 60Hz
最大消費電力(最大皮相電力)(注1900W(1,000VA)
最大発熱量 (注13,240kJ/h
電源コンセント必要コンセント数2
コンセント形状ロック式2ピンアース付(NEMA L6-15P)
周囲環境条件温度10℃~35℃(動作時)、-44℃~66℃(非動作時)
湿度20%~80%(動作時)、10%~95%(非動作時)
  • 注1
    ETERNUS LT270 S2 基本キャビネット が1台の値
  • 注2
    ユーザー使用可能巻数
  • 注3
    テープドライブの搭載数により異なる
  • 注4
    CASはカートリッジマガジンで、Cartridge Access Stationの略
  • 注5
    VT600に接続可能なテープドライブ数は最大16台
  • 注6
    WORMタイプのLTO Ultrium カートリッジテープは使用不可
  • 注7
    カートリッジテープの質量を除く最大構成時の値

環境への配慮

グリーン製品の提供

グローバルな環境対策に則った当社独自の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)に基づいた地球に優しい、環境への負荷の少ない「グリーン製品」として提供しています。

サポートサーバー/OS

OS/ソフトウェア
サポートOS OSIV/MSP
OSIV/XSP
必須ソフトウェア AFII V10L10 (基本制御プログラム)
VTCP V10L10 (バーチャルテープコントロールプログラム)
MTCP V10L10 (磁気テープ・ユーティリティ)
VTAM-G (通信プログラム) []
VTAM-G TISP V10L10 (通信オプション)
  • OSIV/MSPの場合はV30L20、OSIV/XSPの場合はV30L10

カタログ・資料

資料名版数サイズ
ETERNUS VT600 PDF2021年9月版6,112KB

補足:ETERNUS 総合カタログ(DXを支えるデータ基盤を実現するストレージシステム)は「カタログ・資料」からご覧いただけます。

導入事例

ストレージ ETERNUS VT600 バーチャルテープ 活用事例
[2005年3月8日]

ETERNUS VT600 バーチャルテープ 活用事例
バッチ処理の高速化とバックアップ運用コストの削減

導入事例 一覧(バックナンバー)

リリース&トピックス

メインフレーム環境のテープバックアップ運用をさらに効率化する
ETERNUS VT600 バーチャルテープ 新モデル登場

ETERNUS VT600 バーチャルテープは、メインフレームと接続し、テープ運用をディスク上で仮想的に行う高性能な製品です。詳しくはこちら

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ