Skip to main content

Fujitsu

Japan

メインフレームからの論理ボリューム操作「VTCPのユーティリティ機能」

メインフレーム上のVTCP(Virtual Tape Control Program)のユーティリティ機能により、ETERNUS VT600の論理ボリュームをメインフレームから操作することができます。
これにより、アプリケーションと連携した論理ボリュームの操作が可能となります。

メインフレームからの論理ボリューム操作「VTCPのユーティリティ機能」 概要図

効果

  • ホストから論理ボリュームの操作が可能

動作環境

サポートバーチャルテープ ETERNUS VT600

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引