GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. バックアップ アーカイブストレージ >
  6. 操作し易く、わかりやすいGUI画面 「運用コンソール」

操作し易く、わかりやすいGUI画面 「運用コンソール」

ETERNUS VT600では装置状態の監視または操作を行うために「運用コンソール」が利用できます。運用コンソール上のCentricMGRやWebGUI画面から装置状態をタイムリーに把握でき、運用時の設定も容易に実施できます。

CentricMGR

ネットワークで接続されたETERNUS VT600内ユニットの詳細な障害状況を集中的に監視します。また各ユニット専用のアプリケーションやブラウザを起動して、装置設定や保守作業、詳細なエラー状況を確認できます。

CentricMGR イメージ

WebGUI

ETERNUS VT600専用GUIで、論理ボリューム、論理ボリュームグループ、物理ボリューム、物理ボリュームグループの表示、追加および削除などさまざまな操作が行えます。

「Message」ウィンドウの画面イメージ

また、CentricMGRやWebGUIでは、ETERNUS VT600で異常が発生した場合にはアイコンが表示されてすぐに通知されます。発生した事象をメッセージでも確認することができます。

効果

  • 装置設定が容易
  • 障害発生箇所が一目で確認可能

動作環境

サポートバーチャルテープ ETERNUS VT600

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS