GTM-MML4VXJ
Skip to main content

メインフレームからの状況監視「VTCP」

ETERNUS VT600は、メインフレーム上のVTCP(Virtual Tape Control Program)による運用監視により、ETERNUS VT600内で発生したエラーをOSコンソールで検出できます。
ETERNUS VT600内のエラーは、VTCPがホストシステムのOSコンソールに異常を示すエラーメッセージとして出力します。

メインフレームからの状況監視「VTCP」 概要図

効果

  • OSコンソールからVT600の監視が可能

動作環境

サポートバーチャルテープ ETERNUS VT600

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS