GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. バックアップ アーカイブストレージ >
  6. データをオンキャッシュにする「プレ・ロード機能」

データをオンキャッシュにする「プレ・ロード機能」

ETERNUS VT600のプレ・ロード機能は、キャッシュディスク上から長時間使用しないために削除された論理ボリュームを、ジョブ実行前にあらかじめ物理ボリュームから読み込んでキャッシュに展開する機能です。

使用予定の論理ボリュームを前もってキャッシュにリコールします。そのため、ジョブ実行時にはデータがキャッシュ上にあるのですぐに使用することができます。

データをオンキャッシュにする「プレ・ロード機能」 概要図

効果

  • 使用時のリコール動作が回避され、処理時間の短縮

動作環境

サポートバーチャルテープ ETERNUS VT600

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS