外部評価・表彰

富士通は、社会・環境分野の取り組みに対して世界的に高い評価を継続して頂いており、以下のESG指標への組み入れや、外部団体・組織からの表彰や認定を受けています。

主なESG指標における評価

ESG指標内容ロゴ
Dow Jones Sustainability Indices (Asia Pacific)当社は世界的な社会的責任投資(SRI)指標であるDow Jones Sustainability Index (以下、DJSI)」のAsia Pacific (2021) の構成銘柄に選ばれております。DJSIは、米国S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社による株式指標で、ガバナンス・経済、環境、社会の3つの側面から企業を分析し、企業の持続可能性(サステナビリティ)に優れた会社を選定するものです。ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスのロゴマーク
FTSE4Good Index Seriesロンドン証券取引所の出資会社であるFTSE社によって作成された世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標の1つで、「環境的側面」「社会的側面」から企業を評価。当社は継続して選出。FTSE4Goodのロゴマーク
CDP国際的な非営利組織であるCDPが、運用資産総額100兆米ドルを超える機関投資家を代表し、世界5,000社以上に対して、環境分野に関する調査を実施。当社は「気候変動対策」と「水セキュリティ」で最高評価のAを獲得。また、「サプライヤー・エンゲージメント評価(SER)」においても最高評価のAを獲得し、「サプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボード」に認定。CDP気候変動対策、水セキュリティ、サプライヤーエンゲージメントリーダーのロゴマーク
MSCI ESG Select Leaders Indexes (World)世界的な株式指数会社であるMSCI社が開発した世界的に著名なESG(環境・社会・ガバナンス)指標。ESGへの取り組みに優れた銘柄を選出。当社は継続して組み入れ。MSCIのロゴマーク
STOXX® Global ESG Leaders Indexドイツ証券取引所の子会社であるSTOXX社が開発したESG指標。ESG調査会社であるSustainalytics(オランダ)による調査結果をベースに、評価基準を満たした企業を選定。当社は継続して組み入れ。stoxxのロゴマーク
ISS ESG Corporate Ratingドイツに拠点を置くCSR評価会社であるアイエスエス・イーコム社(iss-oekom)による、「環境的側面」「社会的・文化的側面」からの企業責任の格付け。当社は2011年より“Prime”に認定。イーコムリサーチプライムのロゴマーク
Ethibel Sustainability Index(ESI) (Excellence Register)Ethibel Excellence Investment Registerはベルギーの非営利組織フォーラム・エティベル運営の投資ユニバースで、企業の社会的責任の観点から高いパフォーマンスを示す企業でインデックスを構成。当社は2013年から2016年と2018年に組み入れ。Ethibel Excellence Investment Registerのロゴマーク

当社は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で採用している、以下の4つのESG指標のすべてに選定されています。


FTSE Blossom Japan Index


S&P/JPXカーボンエフィシェント指数

外部団体・組織からの主な表彰や認定(2019年度以降)

内容年度詳細ロゴ
EcoVadis2021年度EcoVadis社が運営する企業のサステナビリティ評価の世界的コラボレーションプラットフォーム。会員企業がサプライヤ企業のサステナビリティ評価を行うツールとして利用。登録されている約90,000社のサプライヤ企業を「環境」「労働慣行と人権」「公正取引」「持続可能な調達」の4分野21のサステナビリティ指標で評価し、スコア化。富士通グループは評価対象企業の上位1%に与えられる「プラチナ」に選ばれています。
PRIDE指標ゴールド表彰2016~2020年度任意団体work with Prideより、日本初のLGBTに関する企業などの取組みの評価指標である[PRIDE指標]に関し、すべての指標を満たす企業としてゴールド表彰を受けました。work with Pride ゴールド
「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」にて選定委員長賞(銅賞)を受賞2020年度ESG金融に積極的に取り組む金融機関、諸団体や環境サステナブル経営に取り組む企業を評価・表彰する、環境省主催の第2回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」環境サステナブル企業部門において、選定委員長賞(銅賞)を受賞しました。ESGファイナンス・アワード・ジャパンの銅賞ロゴマーク
「エコ・ファースト企業」として認定2010年度から継続2010年9月、富士通グループは、環境省の「エコ・ファースト制度」における「エコ・ファースト企業」として認定されました。ITサービス業界では初の認定です。「エコ・ファースト制度」は、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動をさらに促進するため、各企業が環境大臣に対して、地球温暖化対策や生物多様性の保全など、環境保全に関する取り組みを約束する制度です。エコ・ファースト企業のロゴマーク
ページの先頭へ