GTM-MML4VXJ
Skip to main content

映像収集・蓄積・配信ソフトウェア
FutureyeⅡサーバ

FutureyeⅡはIP-90 / IP-900 / IP-920(以下IPコーデック)を管理して、映像の管理・閲覧・収集・蓄積・配信を容易に実現するサーバミドルウェアです。

ライブ映像のリアルタイム表示、蓄積映像のVOD配信など、お客様の用途に応じたスケールでさまざまな映像集配信システムを実現します。
放送局だけでなく、官公庁や民間企業など広い業種での採用実績があります。

FutureyeⅡサーバ

機能

IPコーデックの一元管理が可能

  • 各地に設置したIPコーデックを一元管理します。
  • システム管理機能により配信レートの変更やデコーダーの受信状態の確認ができます。

高効率符号化技術H.264ハイビジョン映像に対応

  • ライブ映像の閲覧、蓄積映像の簡易編集(注)を行います。
    (FutureyeⅡManagement Server クライアント)
  • 映像を蓄積し、VODで配信します。
    (FutureyeⅡVod Server for H.264)
  • 1本のユニキャスト映像からマルチキャストへ変換します。
    (FutureyeⅡExpander for H.264)
  • ユニキャスト配信数を増やします。
    (FutureyeⅡExpander for H.264)

(注)FutureyeⅡ Vod Server for H.264が必要です

製品一覧

製品名 機能
FutureyeⅡManagement Server V4 FutureyeⅡシステムの管理
FutureyeⅡ Management Server V4
10クライアントライセンス
PCでの映像の閲覧、簡易編集機能
FutureyeⅡ Management Server V4
100クライアントライセンス
PCでの映像の閲覧、簡易編集機能
FutureyeⅡ Vod Server for H.264 V4 IPコーデックからの映像を蓄積、配信
FutureyeⅡ Vod Server for H.264 V4
1サーバ追加ライセンス
IPコーデックからの映像を蓄積、配信
FutureyeⅡ Expander for H.264 V4 IPコーデックストリームのユニマルチ変換/再配信
FutureyeⅡ Expander for H.264 V4
1サーバ追加ライセンス
IPコーデックストリームのユニマルチ変換/再配信

各製品に対してのプログラムサポートもございます。

動作環境

FutureyeⅡ Management Server V4
FutureyeⅡ Vod Server for H.264 V4
FutureyeⅡ Expander for H.264 V4
OS Microsoft Windows Server 2019
CPU Xeon プロセッサーSilver4108(1.80GHz/8コア/11.0MB)以上
メモリ 16GB以上
ネットワーク 100BASE-TX、1000BASE-T
必須ソフトウェア Microsoft SQL Server 2016 / 2019 Standard Edition
対応ブラウザ Internet Explorer 11
FutureyeⅡ Management Server V4クライアント
OS Windows 10
CPU Corei3-8100T(3.10GHz/4コア)以上
メモリ 8GB以上
ネットワーク 100BASE-TX以上
必須ソフトウェア Windows Media Player 12
対応ブラウザ Internet Explorer 11
対応IPシリーズ
IP-90
IP-900E, IP-900D, IP-900ⅡD, IP-920E, IP-920D
課題解決のヒントとなる旬な情報を提供! ネットワークソリューションパンフレット。 詳細はこちらから

IPシリーズ・ FutureyeⅡに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)