GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network リアルタイム映像伝送装置 IP-90

IP-90カタログ (324 KB, 2 pages)

IP-90

IP-90は、高効率映像符号化技術【 H.264 】を採用した映像伝送装置です。アナログカメラの映像と音声をリアルタイムに圧縮し、IPネットワークで伝送します。音声の送り返しに利用できる双方向の音声通信機能を実装しており、既存のシステムや、当社IP-700IIjを使用した監視システムからのスムーズな移行を実現します。

仕様
お問い合わせ
ダウンロード

特長

高圧縮によるネットワーク効率アップ

IP-700IIjで採用しているMPEG-2と比較して2倍以上の高い圧縮効率を持つH.264の符号化方式を採用しております。この方式を採用することにより、効率的な映像配信が可能となり、通信費削減と多チャンネル化が実現できます。

双方向音声通信

エンコーダーからデコーダーへの映像/音声伝送と独立に双方向の音声通信機能を実装しており、監視カメラ地点へ音声の送り返しが可能です。

エンコーダー/デコーダー切替

1台のIP-90を設定により、エンコーダーまたはデコーダーとして使用可能です。システム変更によるエンコーダー/デコーダーの増減に柔軟に対応できます。

豊富なインターフェース

アナログの映像/音声インターフェース、双方向音声用端子、カメラ制御用にRS-232Cを実装しており、これらデータをIPv4/IPv6対応のLANインターフェースで伝送します。接点を用いたカメラ制御が必要な場合、シリアル接点変換装置(PTcont)との連携が可能です。

エラー訂正機能

IP-700IIjで実績のあるFEC/ARQの組み合わせによるエラー訂正機能に加え、SMPTE-2022-1(ProMPEG FEC)によるエラー訂正機能にも対応しています。

スーパーインポーズ機能

カメラ名称など任意の文字を映像に重畳して符号化することが出来ます。

IP-90 システムイメージ

PDF のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader (無償) が必要です。Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

課題解決のヒントとなる旬な情報を提供! ネットワークソリューションパンフレット。 詳細はこちらから

IPシリーズ・ FutureyeⅡに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)