Fujitsu 公共ネットワーク

IG-100

各種通信設備/端末特有のレガシーインタフェースをIPパケットに変換して相互通信を行います。また、IPパケットをマイクロ多重無線インタフェースに変換して伝送することも可能な、統合型メディアゲートウェイ装置です。

IG-100は、各種通信設備/端末特有のレガシーインタフェースをIPパケットに変換して相互通信を行います。また、IPパケットをマイクロ多重無線インタフェースに変換して伝送することも可能な、統合型メディアゲートウェイ装置です。

製品ラインナップ

IG-130R

IG-100イメージ

システム構成例

IG-100システム構成例

特長

高品質・低遅延伝送

  • 電話等アナログ音声回線、V/X等データ回線、交換機中継線等TTC-2M回線、多重端局装置等1.5M回線等インタフェースをIPパケットに相互変換(Pseudo Wire方式)し、IPパケットの揺らぎ吸収バッファの制御により、安定したデータ伝送を実現します。
  • PTP(Precision Time Protocol)を用いた高精度クロック同期による低遅延伝送(片方向最小5ms)が可能です。(音声回線仕様時)

マイクロ無線対応

  • IGMUX盤(LAN-6M多重変換盤)、IG6M盤(6Mインタフェース盤)を使用することでEthernet回線を6.3M×最大8本のマイクロ波無線インタフェースに分離多重(EoMR:Ethernet over Microwave Radio)​​し、相互通信が可能です。
  • QoS機能により、6M⇔10/100BASEの速度差による輻輳時も、重要クラスの通信を確実に確保します。

大容量監視制御

  • IP SMGR盤(高機能監視制御盤)にて、最大74枚のインタフェース盤(最大5ユニット分)の監視制御が可能です。

充実した運用・監視制御

  • 専用の構成管理アプリケーション(Windows PC用)を用いて構成情報の作成が可能です。(オフライン作成可能)
  • IP SMGR盤のWeb画面では、構成情報の転送、インタフェース盤の監視制御、統計情報表示、時刻校正、ログ収集等の充実した管理機能を提供します。

優れた保守性

  • IP MV盤(多機能音声盤)は前面に音声レベル調整機能、および保守用の音声ポートを搭載しており、保守作業性に優れています。
  • インタフェース盤の交換時にはIP SMGR盤の保守ポートを使用して交換用基盤に直接設定値を書き込むことで、PCレスでの復旧作業が可能です。

仕様

シリーズ名 Fujitsu 公共ネットワーク IG-100
製品名 IG-130R <ラックタイプ>
インタフェース盤実装数 最大15枚
オプション用品 レガシー/IP変換 IP MV(多機能音声×2ch)、IP VCM(4W+SS/SR×3ch)、IP VCHM(2W+SS/SR×3ch)
IP TELM(電話機×2ch)、IP EX(交換機×1ch)、IP X21M(X.21×2ch)、IP V24(V.24/28×1ch)
IP 2ME(エコーキャンセラ付きTTC 2M×1ch)、IP 1.5M(1.5M×1ch)、IP OCUM(OCU×2ch)
Ethernet/6M変換 IGMUX(Ethernet/6M変換×1ch)、IG6M(6M無線機×1ch)
監視制御 IP SMGR(高機能監視制御盤)、IP DISV(接点入力×12ch)、IP DOSV(装置接点出力×1ch)
構成情報管理 構成管理アプリケーション(Windows PC用)
監視制御インタフェース SNMP (v1,v2c)、Web、TELNET
諸元 外形寸法(W.D.H) 480mm(W)×280mm(D)×174mm(H) 注)突起部含まず、ラック取付け金具含む
質量 12kg 以下(電源、ユニットを全て実装時)
電源/入力形状 AC100V±15%/端子台、DC48V±20%/端子台(2重化対応)
消費電力 AC電源時: 170W(200VA)以下、DC電源時: 190W以下
温度条件 -10~55℃ 注)低温起動時はウォームアップが必要
湿度条件 10~90%RH 注)結露なきこと
冷却方式 自然空冷

関連リンク

ネットワーク機器に関するお知らせ・サポート情報

お問い合わせ/ご相談

ページの先頭へ