FUJITSU Public Sector SolutionSocial Century Transport 機能集約型 道路遠方監視制御システム

システム概要

本システムは、各地域の自動車専用道路管理における、交通管制及び施設監視制御業務をサポートするための共通ソフトウェアです。基本動作に必要な機能が集約され組み込まれている為、外部とのインタフェースや操作画面等をカスタマイズ選択頂くことで、様々な道路利用シーンにご利用いただけるお客様業務を支援するプラットフォームです。
また、お客様特有の機能については、必要なもののみを個別に組み込むことが出来ることが特長となっています。

システムイメージ

機能集約型 道路遠方監視制御システム システムイメージ

特長

交通管制、施設監視に必要な機能を1台のサーバに集約

  • 今まで複数のサーバに分かれていた機能を1つのサーバ上に集約することで、リソースの有効活用が図れます。
  • 交通管制・施設監視に必要な機能をあらかじめ当社パッケージ化した中から選択することが出来ます。
  • 必要なIFや機能等が標準実装で対応できない場合は、カスタマイズ・オプションで個別実装が可能です。

柔軟なシステム拡張をオプションや個別実装することで実現

  • お客様の要望に応じて、クラスタ構成等の高信頼性システムへの拡張が個別実装で可能です。
  • 仮想化基盤にも対応可能で、ソフトウェア資産の延命等、仮想化のメリットを活かすことが出来ます。
  • メールサービスや自動イベント機能等、オプションで追加することで、運用の高度化や省力化を図り、可用性を向上させることが出来ます。

お問い合わせ/ご相談

ページの先頭へ