オンライン中の高速バックアップ
アドバンスト・コピー機能

アドバンスト・コピー機能は、サーバのCPUを使用せずにストレージだけ(筺体内)で高速にコピーを作成する機能で、ある時点の業務ボリュームのデータを、短時間で同じETERNUS AFあるいはETERNUS DX内の別のボリュームにコピーします。コピー完了後の複製ボリュームは、業務ボリュームと切り離されるため、業務を継続しても書き換えられることはありません。したがって、複製ボリュームのデータを使えば、業務を継続しながらある時点の業務ボリュームをテープ装置へバックアップすることができます。

(注) ソフトウェアについては、下記の「操作インターフェース」をご覧下さい。

アドバンスト・コピー機能にはコピー作成の仕組みにより、「二重化切り離し方式」、「バックグラウンド・コピー方式」、「コピー・オン・ライト方式」に分類され、それぞれ、「Equivalent Copy: EC」、「One Point Copy:OPC]、「SnapOPC」という機能名称を持ちます。また、OPC には同領域に対する二回目以降の物理コピーが、前回からの更新差分分だけのQuickOPCがあります。さらに、SnapOPC には、世代管理に対応したSnapOPC+があります。

EC (Equivalent Copy) 機能
常に業務ボリュームの更新と同期した複製を作成する機能(二重切り離し方式)。
同期コピーさせた業務ボリュームと業務ボリュームに同期されている複製ボリュームを、必要な時点で切り離し、業務ボリュームで業務を継続しながら複製ボリュームをテープ装置へバックアップすることが可能です。また、2回目以降のコピーを更新分だけ行うサスペンド・レジューム機能を提供しています。
[詳細]EC機能の仕組み
OPC (One Point Copy) 機能
任意のタイミングで業務ボリュームの全ての複製を作成する機能(バックグラウンド・コピー方式)。
必要になった時点でデータを短時間で業務ボリュームから複製ボリュームへ論理コピーし、物理コピー完了を待つことなく、業務ボリュームで業務を継続しながら、複製ボリュームをテープ装置へバックアップすることが可能。
[詳細]OPCの仕組み
QuickOPC
一度、業務ボリュームの全データの複製を作成し、その後更新分(差分)のみを複製ボリュームへコピーする機能(バックグラウンド・コピー方式)。
バックアップ時間の短縮が求められる大規模データベースなどのバックアップに適します。
[詳細]QuickOPCの仕組み
SnapOPC
データ更新時に更新前のデータのみを複製する機能(コピー・オン・ライト方式)。
フルバックアップに比べ容量をおさえることができるので、比較的更新量の少ないファイルサーバなどのシステムのバックアップに最適です。
[詳細]SnapOPCの仕組み
SnapOPC+
SnapOPCと同様にデータ更新時に業務ボリュームの更新前の部分データ(旧データ)のみを複製ボリュームにコピーします。SnapOPCに比べて更新部分を世代管理できることが特長です(コピー・オン・ライト方式)。
SnapOPCでは重複して保持してしまうデータを保存せずに更新履歴として世代管理するため、より少ないコピー先領域でディスクベースの世代バックアップが利用できます。
[詳細]SnapOPC+の仕組み

効果

  • アドバンスト・コピーを利用した無停止バックアップにより、バックアップ時間を短縮するだけでなく、バックアップデータの鮮度を向上

動作環境

サポートストレージ

 サポートストレージ
EC
OPC
QuickOPC
SnapOPC
SnapOPC+
ETERNUS AF150 S3 オールフラッシュアレイ
ETERNUS AF250 S3/S2, AF250 オールフラッシュアレイ
ETERNUS AF650 S3/S2, AF650 オールフラッシュアレイ
ETERNUS DX200F オールフラッシュアレイ
ETERNUS DX60 S5/S4/S3
ETERNUS DX100 S5/S4/S3, DX200 S5/S4/S3(注1
ETERNUS DX500 S5/S4/S3, DX600 S5/S4/S3(注1
ETERNUS DX900 S5
ETERNUS DX8100 S4(注2)/S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX60 S2(注3), DX80 S2, DX90 S2
ETERNUS DX400 S2 series, DX8000 S2 series

(注1)EC/OPC/SnapOPC/SnapOPC+はSAN環境のみ、QuickOPC/SnapOPC+ はSAN/NAS環境にてサポート

(注2)EC/OPCのみサポート

(注3)SnapOPCは未サポート

サポートサーバ別 コピー方式&操作インターフェース

サポートサーバ操作インターフェースコピー方式
メインフレームSystemwalker StorageMGR GR/CFEC, OPC
基幹IAサーバETERNUS SF AdvancedCopy ManagerEC, OPC, QuickOPC, SnapOPC, SnapOPC+
VSS(Volume Shadow copy Service)注4QuickOPC, SnapOPC+
ETERNUS Web GUI (注4
ETERNUS CLI (注4
SnapOPC+
UNIXサーバETERNUS SF AdvancedCopy ManagerEC, OPC, QuickOPC, SnapOPC, SnapOPC+
ETERNUS Web GUI (注4
ETERNUS CLI (注4
SnapOPC+
PCサーバETERNUS SF AdvancedCopy ManagerEC, OPC, QuickOPC, SnapOPC, SnapOPC+
ETERNUS SF Express注5SnapOPC+
VSS(Volume Shadow copy Service)注4QuickOPC, SnapOPC+
ETERNUS Web GUI (注4
ETERNUS CLI (注4
SnapOPC+

(注4)ETERNUS AF150 S3, AF250 S3/S2, AF250, DX200FおよびETERNUS DX60 S5/S4/S3/S2, DX100 S5/S4/S3, DX200 S5/S4/S3, DX80 S2/DX90 S2では、アドバンスト・コピー機構なしでも標準で8セッションまで無償で使用可能です。

(注5)ETERNUS SF Expressのサポートストレージは製品側の動作環境を参照願います。

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。なお、旧製品のお取り扱いについては弊社担当営業までお問い合わせください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)