本ページの製品は2024年4月1日より、エフサステクノロジーズ株式会社に統合となり、順次、切り替えを実施してまいります。一部、富士通表記が混在することがありますので、ご了承ください。

ハイブリッドストレージ

業務に応じてSSDとHDDを使い分ける

高速なデータアクセスが可能なSSDはもとより、各種HDDまで幅広くサポートしたハイブリッドシステムとすることで、お客様の業務特性やコスト要件に応じて性能・容量・価格に柔軟に対応可能なシステムを構築できます。

2024年4月1日よりストレージ製品の情報につきましては、エフサステクノロジーズ株式会社よりご提供させていただきます。
なお、メインフレーム向けストレージ製品につきましては、引き続き富士通よりご提供させていただきます。

ご参考: メインフレーム向けストレージ製品の取り扱いについて

この製品に関するお問い合わせは、富士通株式会社のフォームを使用し、2024年4月1日よりエフサステクノロジーズ株式会社が対応いたします。

ページの先頭へ