放送アプリケーション FutureyeⅡ VideoCaster IP Switcher V4

デコーダー映像切替え制御、配信先表示、ビデオ入力/レート表示、プリセット機能、カメラ制御接続

パソコンにインストールするだけで、IP-HE950 / IP-9610 / IP-920 / IP-900 を制御し、複数拠点のエンコーダーのライブ映像を少ないデコーダーで受信する場合に効率的な切替え運用を実現するソフトウェアです。

  • エンコーダー、デコーダーの映像切替え制御
  • 配信先表示、プリセット機能などを搭載
  • VideoCaster Multimonitorと併用で、より効率的な運用を実現
    注)IP-HE950を除く
  • 従来の機能に加え、IP-HE950の新機能に対応

機能

  • デコーダー映像切替え制御
    マトリックススイッチャーのような一覧画面からエンコーダーを選択し、簡単に映像の切替えができます。
  • 配信先表示
    エンコーダーがどのデコーダーへ配信中か表示します。
  • ビデオ入力/レート表示
    エンコーダーの現在の入力インタフェースやビデオレートを表示します。
  • プリセット機能
    エンコーダーの設定情報をプリセットとして保持し、設定適用することができます。
  • カメラ制御接続
    カメラ制御接続(RS-232Cパススルー)のON / OFFを制御可能です。
  • IP冗長対応エンコーダー/デコーダーの映像切替制御
    映像ストリームを2つのネットワークで送受信します。IP冗長伝送のIP-HE950映像を切り替え可能です。
  • 複数配信制御
    1台のエンコーダーから複数のデコーダーに映像を伝送する制御ができます。
    注)IP-HE950(H.265モード)のみ
  • HD×4ch
    1対向でHD映像を4本伝送することができます。

構成

  1. VideoCaster IP Switcher 基本ソフトウェア

動作条件

製品種別VideoCaster IP Switcher
OSMicrosoft Windows 10(64bit)
CPUIntel Celeron 5205U(1.9GHz/2コア)以上
メモリ8GB以上
接続対象機種バージョン
IP-HE950V01L040以降
IP-9610V02L007以降
IP-900E, IP-900ⅡD, IP-920E, IP-920DV02L060以降

IPシリーズ・ FutureyeⅡに関するお問い合わせ

ページの先頭へ