GTM-MML4VXJ
Skip to main content

業務継続性の向上
Storage Cluster

ETERNUS AFおよびETERNUS DX(以下、ETERNUS)では、装置のトラブル時にOSから意識することなく業務継続を可能にする「Storage Cluster注1」をサポートしています。
Storage Clusterは、二台のETERNUS間でデータの等価性を維持しながら、一台のETERNUSが使用不可になった場合でも、I/Oアクセス先を使用可能なETERNUSに自動切り替えし、業務の継続を可能にする機能です。
さらに、VMware HAなどのサーバ間で業務引継ぎができる環境と組み合わせることで、システム全体の可用性が向上します。
また、画面操作で、トラブル復旧時を想定したアクセス先の切り戻しや切り替えテストが簡単・安全に実行できます。

(注1)機能名称を 「透過的フェイルオーバ」から「Storage Cluster」へ変更しました。

効果

  • 重度の故障や予期せぬトラブルによってストレージが異常状態に陥った場合に、サーバからのアクセスを無停止で業務継続可能

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイ ETERNUS AF250 S2/AF250
ETERNUS AF650 S2/AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージシステム/ディスクストレージシステム ETERNUS DX200 S4/S3
ETERNUS DX500 S4/S3
ETERNUS DX600 S4/S3
ETERNUS DX8100 S3(注2), DX8700 S3(注2
ETERNUS DX8900 S4(注2)/S3
必須ソフトウェア ETERNUS SF Storage Cruiser
ETERNUS SF Storage Cruiser Storage Cluster オプション
ETERNUS SF AdvancedCopy Manager

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

(注2) メインフレーム接続共用環境では使用不可。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS