FUJITSU Storage ETERNUS SF Storage Cruiser 16
Storage Clusterとは

Storage Cluster注1による業務継続性の向上

二台のストレージ装置間でデータ等価性を維持しながら、一台のストレージ装置が使用不可となった場合でも、I/Oアクセス先を使用可能なストレージ装置に自動切り替えして、業務を継続することができます。
また、ストレージ装置が復旧したことを自動で検出し、素早く冗長化構成に復旧することができます。

さらに、VMware HAなどのサーバー間で業務引継ぎができる環境と組み合わせることで、システム全体の可用性が向上します。
また、レプリケーション運用時のアドバンスト・コピーやストレージ自動階層制御のデータ配置もストレージ間で同期をとるため、切り替えが発生してもストレージ運用における信頼性や性能を維持して業務を継続することができます。

(注1)本機能は、ETERNUS SF Storage Cruiser Storage Cluster オプションで提供致します。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ