アドバンスト・コピー機能 (部分コピー)QuickOPCの仕組み

QuickOPCとは、初回に業務ボリュームの全データを複製ボリュームへコピーします。その後、更新部分のデータ(差分データ)のみを複製ボリュームへコピーします。
コピー量を削減できるため、高速なバックアップを可能とします。また、このコピー方法は、業務ボリュームと複製ボリュームが同一サイズのデータであることから、データを確実に保存しなければならない基幹データベースなどのバックアップに適しています。

適用業務

  • バックアップ時間の短縮が求められる大規模データベースなどのバックアップ
  • 更新量が少ないデータのバックアップ作成
  • システムテスト用のレプリカデータ作成
  • バックアップからの復元

効果

  • QuickOPCを利用した場合、2回目以降の物理コピー時間が短縮でき、バックアップによる業務への影響を短縮

動作環境

サポート ストレージオールフラッシュアレイETERNUS AF150 S3
ETERNUS AF250 S3/S2, AF250
ETERNUS AF650 S3/S2, AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージ システムETERNUS DX60 S5/S4/S3
ETERNUS DX100 S5/S4/S3, DX200 S5/S4/S3
ETERNUS DX500 S5/S4/S3, DX600 S5/S4/S3
ETERNUS DX900 S5
ETERNUS DX8100 S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX60 S2, DX80 S2, DX90 S2
ETERNUS DX400 S2 series, DX8000 S2 series
サポートサーバー基幹IAサーバー, UNIXサーバー, PCサーバー
操作インターフェース基幹IAサーバー
UNIXサーバー
PCサーバー
ETERNUS SF AdvancedCopy Manager
基幹IAサーバー
PCサーバー
VSS(Volume Shadow copy Service)

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。なお、旧製品のお取り扱いについては弊社担当営業までお問い合わせください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)