GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS DX series >
  7. ストレージ内のデータをリアルタイムで削減「重複排除・圧縮機能」

ストレージ内のデータをリアルタイムで削減「重複排除・圧縮機能」

ETERNUS AFおよびETERNUS DXでは、ドライブに書き込む前にコントローラー内で重複箇所を検出して排除・圧縮する「インライン方式」を搭載し、総書き込み容量を削減します。SSDにおいては、書き込み量自体を抑制することで長寿命化にも貢献します。
また、本機能の適用可否はボリュームごとに設定できるため、高速性最優先の業務は無効に、データ重複の多い業務は有効にするといった使い分けも可能です。さらに、QoS機能との併用等により、業務特性に応じたリソース配分が自由自在です。

重複排除/圧縮機能では、重複排除と圧縮を同時に行うだけでなく、重複排除機能のみ、または圧縮機能のみを単独で利用することができます。格納するデータに対して効果的な機能を選択利用することで、より効率的にストレージシステムを運用できます。

効果

  • 容量効率を高め、搭載ドライブ数を削減
  • SSDへの書き込み量を減らし、長寿命化に貢献

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイ ETERNUS AF250 S3/S2, AF250
ETERNUS AF650 S3/S2, AF650
ハイブリッドストレージ
システム
ETERNUS DX200 S5/S4/S3
ETERNUS DX500 S5/S4/S3
ETERNUS DX600 S5/S4/S3

(補足)ETERNUS DX900 S5, DX8900 S4では圧縮機能のみサポートしています。
(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS