GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS DX series >
  7. メインフレーム環境でのオンライン中の高速バックアップ・リカバリー

メインフレーム環境でのオンライン中の高速バックアップ・リカバリー

ETERNUS DXは高速な運用ボリュームコピーとバックアップやリカバリーにより、オンライン時間の延長を可能にします。

メインフレームを介さずディスク間コピーを装置内で行う「アドバンスト・コピー機能」とメインフレーム専用ソフトウェアと連携することで、バックアップ/リカバリーの時間を大幅に短縮できます。

まず、バックアップではアドバンスト・コピー機能 EC(Equivalent Copy)を用いて、オンラインサービスと同時並行しながら運用中のボリュームと同一のバックアップボリュームを高速に作成します。そのため、これまでオンライン終了時に数時間かけていたテープへのバックアップ処理時間が、オンライン終了後の数分以内にディスク内にバックアップができ、任意の時間にディスク内のバックアップボリュームからテープへバックアップすることが可能となります。
また、ETERNUS DXとテープシステムを組み合わせて利用することにより、大量のデータを長期間に渡り保存することができます。
さらに、運用中にボリュームが故障した場合は、バックアップボリュームから アドバンスト・コピー機能 OPC(One Point Copy)を用いて高速にリカバリーを行うことができるため、オンラインサービスをすばやく再開することが可能となります。

Global System Software21連続運転パック 解説図

効果

  • 高速リカバリーによるリカバリー時間の短縮
  • 運用中ボリュームの高速バックアップによるバックアップ時間の短縮
  • テープに複数ボリュームを格納し、有効活用
  • テープからのファイル単位のリカバリー

動作環境

サポートストレージ ETERNUS DX8100 S4/S3, DX8700 S3, DX8900 S4 
ETERNUS DX8000/DX8000 S2 series
ETERNUS8000, ETERNUS6000, ETERNUS GR800 series
サポートテープ装置(データ退避用) ETERNUS LT270, ETERNUS LT160, ETERNUS F6458N
サポートサーバ メインフレーム(GS21), PRIMEFORCE(MSP-EX)
必須ソフトウェア MSP用 FUJITSU Software GSS21sx 連続運転パック V20
GSM/DARCV
Systemwalker StorageMGR GR/CF
XSP用 DISK高速バックアップオプション 
GSM/DARCV, Systemwalker StorageMGR GR/CF

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS