お手ごろなブロックストレージでも
データ保全は万全です
ETERNUS AB/HB seriesによるバックアップソリューション

お手ごろなブロックストレージでも データ保全は万全です
ETERNUS AB/HB seriesによるバックアップソリューション

DXの進展に欠かせないデータは、あらゆる場所で増加を続けています。一方で、仮想化技術やハイブリッドIT等、システムの高度化と同時に、複雑化が進んでいます。このような中でも、働き方改革に加え、2020年に感染症拡散防止対策として注目されたリモートワークの拡大等、ITシステムの重要性は一段と高まりを見せており、有事の際のバックアップ・リカバリーに大きく関わる、ストレージとその運用の選択はお客様の重要な課題となっています。
今回は中小規模向けブロックストレージとして提供しているETERNUS AB series オールフラッシュアレイとETERNUS HB series ハイブリッドアレイを活用したバックアップソリューションをご紹介します。

ETERNUS AB/HB seriesってどんな製品?

ETERNUS AB/HB seriesは、20年以上の歴史と多くの出荷実績を持つ堅牢な独自OS "SANtricity"を採用した、手ごろな価格で最適なパフォーマンスを実現するブロックストレージです。SSDのみで構成されたオールフラッシュストレージ ETERNUS AB series と、SSDとHDDの両方をサポートするハイブリッドストレージ ETERNUS HB seriesをご用意し、高速処理に加え、高信頼が求められる基幹系データベース、多数のサーバ/クライアントを集約する仮想化システムにおいて優れた親和性を発揮する製品です。「SAN」「ブロックストレージ」ならお手ごろ価格のETERNUS AB/HB seriesをご検討ください。

ETERNUS AB/HB seriesのバックアップソリューション

ソリューション1とにかく安価にバックアップ

ETERNUS AB/HB seriesは「Point in Time」方式のバックアップ機能、スナップショット、別装置へのコピー機能(注1)を標準でサポートしています。そのため専用ソフトやライセンス費用をかけることなく、安価にバックアップ運用を導入することができます。

筐体内コピー機能「Snapshot」

ボリュームデータを特定の時点で瞬時に論理コピーを作成します。リストアは特定の Snapshot イメージを指定することもでき、ファイル単位での Copy & Paste による復旧も可能です。

筐体内コピー機能「Snapshot」

筐体内コピー機能「Volume copy」

ETERNUS AB/HB series内でコピー元ボリュームとは物理的に独立したボリュームのコピーを作成する機能で、オフラインコピーと、オンラインコピーの2種類から選択可能です。

筐体内コピー機能「Volume copy」

筐体間コピー機能「Synchronous mirroring」「Asynchronous mirroring」(注1)

Synchronous mirroring は筐体間のデータ転送にファイバチャネル(最大10km:同一センター内レベル)を使用することで、データロス無しの同期ミラーリングを行う機能です。(下図参照)
Asynchronous mirroring は、ファイバチャネルまたは iSCSI 経由(距離制限無し)で、別筐体の ETERNUS AB/HB seriesに非同期でのデータコピーを行なう機能です。

Synchronous mirroringによる筐体間コピー

  • 注1
    ETERNUS HB1100/HB1200は追加ライセンスの購入でAsynchronous mirroringを利用することができます。また、ETERNUS AB3100/AB6100は未サポートとなります。

ソリューション2導入・運用コストを抑えたバックアップサイト構築

ETERNUS AB/HB seriesはFUJITSU Software Cloud Storage Gatewayと連携することで、FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-Oの全リージョンおよびFUJITSU Hybrid IT Service for Microsoft Azureを含めた多様なパブリッククラウドをバックアップ先として活用することができます。
また、クラウドへバックアップをすることで、オンプレミス環境に必要なデータ容量を削減し、ファシリティの運用コストの最適化を実現することができます。(注2)
詳細は「ETERNUS AB/HB series クラウド連携バックアップソリューション」を参照願います。

  • 注2
    ETERNUS HB1100/HB1200は未サポート。

ソリューション3とにかくバックアップ容量を削減したい

高度なバックアップ要件にはバックアップソフトウェアの活用が有効です。バックアップソフトを利用することで日々のデータの増分のみをバックアップしバックアップ時間を削減、バックアップサーバで重複排除・圧縮を実施することで、バックアップ容量の削減を実現することも可能です。(注3)

  • 注3
    容量削減率等は各バックアップソフトウェアの機能により異なります。詳細は各バックアップソフトウェアを参照願います。

おすすめのバックアップ・災害対策ソリューション
詳しい資料をダウンロード

ETERNUS AB/HB seriesとソフトウェア連携によるクラウドバックアップによる災害対策の詳しい資料をご提供。オンプレミス上のデータをクラウド環境へバックアップすることをご検討中の方は必見です!

ETERNUS AB/HB seriesはお手頃な価格でありながら、ソフトウェアの活用等で高度なバックアップ運用を実現できる製品です。ぜひこの機会にご検討ください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)