中小規模の仮想環境も
4つの安心でデータ管理
ETERNUS AB/HB series × Veeam Backup Essentials

2021年9月27日

中小企業における仮想環境の運用管理の課題とは?

中小企業では、情報システムに多くのリソースを割けない管理者が日々のシステム監視・メンテナンスやハードウェア/ソフトウェア、ライセンスなどのリソース管理・保守、セキュリティ対策やコンプライアンス対応、利用者からの問い合わせ対応などの業務を一手に引き受けているのが実情です。そこに仮想環境を導入した場合、運用管理負荷はさらに高まることが懸念されます。例えばバックアップ/データマネジメントについては、多くの管理者が以下の悩みを抱えています。

課題1 ストレージの設定が複雑
サーバー仮想化技術には多機能な管理ツールがあるが、設定項目が非常に多く、使わない機能でも複雑な設定が必要
課題2 バックアップの運用が煩雑
仮想環境によってハードウェアのコストは削減できたものの、仮想マシンの数が多くなるほど、バックアップの運用管理が煩雑に
課題3 移行作業が困難
ストレージの拡張・移行が必要でも、業務停止のリスクを回避するために現行システムを使い続けている

中小企業のデータマネジメントを自動化・効率化で解決

ハードウェアの更新・追加・維持にかかるコストを削減し、リソースの有効活用を実現する技術として中小規模のシステムでもサーバー仮想化が広く導入されています。しかし、仮想環境の運用、とりわけサーバーのバックアップ/データマネジメントは管理するべき設定項目が多く、運用管理負荷を増大化させる一因になっています。

強みをかけ合わせたデータマネジメントソリューションで
シンプルな運用を実現

こうした課題を解決し、中小規模(おおよそ30VM以下)の仮想環境におけるバックアップ/データマネジメントの課題を解決するために適しているのが、バックアップ/データマネジメントを自動化・効率化する最良の組み合わせETERNUS AB/HB series と Veeam Softwareが提供するVeeam Backup Essentialsのソリューションです。

以下の強みを組み合わせることで、シンプルな運用を実現し課題解決に導きます。

ETERNUS AB/HB seriesの強み

ユーザビリティの高い管理GUIで簡単設定

ストレージリソース管理と性能情報管理が簡単に行えるGUIベースの管理ツールをご用意。ストレージ性能をリアルタイムに表示しボトルネックを容易に可視化。またすべてウィザード形式による設定のためヒューマンエラーの防止が可能

RAID設計なしでI/O負荷を自動分散

ストレージのI/O負荷を自動的にチューニングする負荷分散機能を搭載。複雑なRAID設計やI/O負荷チューニング作業から解放
※自動負荷分散を停止し、ボリューム単位でコントローラーの切り替え・固定化も可能

高性能・高品質なSSDを安価に提供

エントリーモデルから性能・消費電力・低故障率の大容量SSDを搭載。ハードディスクの容量単価とほぼ同等の価格でSSDが利用可能。上位モデルでは、Flashデバイスの高速性をさらに高めるNVMe SSDもサポート

Veeamが提供するバックアップソリューションの強み

仮想マシン単位の操作で簡単運用

仮想マシン単位の操作で簡単に運用できるイメージバックアップ機能を搭載。ゲストOSにエージェントをインストールすることなく、スナップショットを取得して仮想マシンのバックアップが可能

容量削減機能でバックアップを効率的に管理

重複排除、圧縮、スワップファイルのブロック、ログファイルなど重要でないデータの除外などバックアップデータ容量を削減する豊富な機能をご用意。バックアップデータを効率的に管理可能

Planned Failoverを使い数クリックで簡単移行

操作の中断を最小限に抑えながらストレージをスムーズに切り替える「Planned Failover(計画済みフェールオーバー)」機能をご用意。ストレージの移行やソフトウェアのアップグレードも容易

ETERNUS AB/HB series × Veeamをおすすめする4つの理由

ETERNUS AX/HB seriesとVeeamの組み合わせにより、仮想化環境簡単運用+データ保護によるシステムの安定稼働を支援します。

02

検証環境の完備で安心導入

ETERNUS AB/HB series+Veeamソリューションがお客様の仮想環境に適用可能かどうか、事前に検証できる環境をご用意。導入前に移行作業や運用を試したうえでシームレスに切り替えることが可能。

詳細情報:検証サービス FUJITSU Platform Solution Lab

03

安定運用を後押し! 一括サポート

富士通では、ハードウェアとソフトウェアを一括でサポートする安心・信頼のサポート体制を提供しています。トラブルや障害が発生した際に、お客様側での切り分けは不要

04

より安価に

Veeamのバックアップ・復元・監視・レポートなどの優れた機能はそのまま採用の「Veeam Backup Essentials」と、とにかくお求めやすく、はやくて快適、設計・構築も簡単なETERNUS AB/HB seriesの組み合わせによりお手頃価格でセキュアなバックアップ環境を構築可能

ご参考:やすくて、はやくて、かんたん ストレージならETERNUS AB/HB series

ETERNUS AB/HB seiresで仮想環境の課題を解決
詳しい資料をダウンロード

今回ご紹介したETERNUS AB/HB seriesとVeeam Backup Essentialsでどのくらいの価格になるのか、さらにETERNUS AB/HB seriesの導入メリットや魅力がわかる資料をお届けします。

ETERNUS AB/HB seriesをもっと詳しく知りたいあなたへ

やすくて、はやくて、かんたん ストレージならETERNUS AB/HB series 「やすい」「はやい」「かんたん」を兼ね備え、バックアップはもちろん、仮想化環境、クラウド連携もばっちりのETERNUS AB/HB series。既存ストレージからのデータ移行に不安をお持ちのお客様にも、万全のサポート体制で移行に向けたご支援をさせていただいています。製品のポイントと併せて導入したお客様からの声をご紹介します。もっと読む エントリー機でもSSDで高性能・高可用性・柔軟性をETERNUS AB/HB seriesが、エントリー機でも高性能・高可用性・高い柔軟性を誇る製品であること、データ保護や多様化するワークロードへの対応といったDX時代におけるデータマネジメントの課題を解決するストレージソリューション製品であることをご紹介しています。もっと読む お手ごろなブロックストレージでもデータ保全は万全ですETERNUS AB/HB series がお手ごろなブロックストレージでありながらも満足いただけるデータ保全を実現する製品であることをご紹介しています。とにかく安価にバックアップしたいなど、お客様の課題に応えるバックアップソリューションを提供します。もっと読む サイバー脅威に打ち勝つ!Veeam連携によるランサムウェア対策セキュアに設計されたVeeamは、データ格納先をイミュータブル(不変的)にし、ランサムウェアの侵入を予防・検知監視し、安心安全なシステム運用を実現します。
ETERNUSとVeeamを連携することで、ランサムウェアに対応し、企業の大切な資産であるデータを守り安心して利用できるシンプルかつセキュアなシステムを実現できます。
もっと読む

ETERNUS AB/HB seriesはお手頃な価格でありながら、ソフトウェアの活用等で高度なバックアップ運用を実現できる製品です。ぜひこの機会にご検討ください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ