テープシステム

LTO Ultrium™テープドライブを搭載し、長期保存・大容量・低コストといった、データ保護に求められる要件とコストバランスを満たすテープシステムは、災害時対策として遠隔地にフルバックアップを保管したり、必要なデータだけを長期にわたってアーカイブとして保管するなど、オフライン管理の用途に最適です。

  • テープライブラリ

    ETERNUS LT20 S2

    収納巻数:8巻
    インターフェース:SAS・FC

  •  

    ETERNUS LT140 S2

    収納巻数:20巻/40巻(最大:280巻)
    インターフェース:SAS, FC

  •  

    ETERNUS LT260

    収納巻数:80巻(最大:560巻)
    インターフェース:SAS・FC

  •  

    ETERNUS LT270 S2

    収納巻数:138巻~713巻(最大:5,644巻)
    インターフェース:FC

  • テープ装置

    ETERNUS LT80 S2

    メインフレーム向けテープ装置
    収納巻数:1巻
    インターフェース:FCLINK

いまテープが見直される理由

「磁気テープは、ハードディスクと比べると市場規模が縮小傾向では?」と思っていませんか。
実は近年、磁気テープが再び脚光を浴びています。米国の大手サービス基盤においても大規模なテープライブラリーを採用しており、テープの弱点といわれていた高速性や利便性も改善されています。
また、従来より強みであった低価格やテープとして脱着できる特性を活かすことで、バックアップ先やデータ保管としての利用や災害対策ソリューションなど、ハードディスクと比べても劣らない著しい発展を遂げています。
FUJITSU Storage ETERNUS は、「お客様の重要資産であるデータを永遠に守る」、「いつ、いかなる時でもデータを活用できる性能、機能を提供する」という二つの命題に対して、ハードディスクだけではなくテープライブラリなどの磁気テープ製品も長年開発を続けることで、多くのお客様に評価、ご支持いただいております。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ