Web Tools標準パフォーマンス監視画面拡張機能 - SAN性能モニタリング

SAN性能モニタリング機能は、Web Toolsの標準パフォーマンスモニタリングの機能を拡張することで、急速に増加する膨大なデータ管理の効率化を実現するオプション機能(ソフトウェアライセンス)です。
GUIによるシステムのパフォーマンスやボトルネックの視覚的で容易な把握、リソースの最適な運用、障害発生時の問題箇所の特定などが可能となります。

SAN性能モニタリングオプション

デバイス単位での性能表示

  • 特定のポートあるいはLUNに転送されているRead/ Writeコマンド毎に性能を抽出することが可能
  • カスケードトランキングオプションを適用した場合のパフォーマンス測定が可能
    → これらの機能を活用して得られた測定結果をもとに性能調整およびリソースの最適化を図る

CRC(Cyclic Redundancy Check: 巡回冗長検査)エラー表示

  • 転送元から転送先までのCRCエラーをカウント
    → トラブルシューティングの時間短縮
    → 障害発生の予知

動作環境

サポートスイッチ標準搭載Brocade G610/G620/G630
Brocade X6, Brocade DCX series
オプションBrocade 6510/Brocade 6520

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)