GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS DX series >
  7. 遠隔地バックアップによる災害対策 低帯域回線を用いたリモートコピーDisk Buffered REC

遠隔地バックアップによる災害対策
低帯域回線を用いたリモートコピーDisk Buffered REC

低帯域回線を用いたリモートコピーとして、キャッシュメモリの一部をバッファー(REC バッファー)として使用し、複数のREC セッションへのI/O を一定期間REC バッファーに溜め込んだあと、ブロックにまとめてコピー先装置へのコピーを行う「 Consistencyモード」を提供しています。このモードは、WAN によるコピー先装置へのデータ転送時に転送遅延によるデータ転送順が乱れた場合でも、コピー先の転送順序性を保つように制御しています 。

また、回線不安定などの要因により、キャッシュメモリのバッファーだけでは容量が不足する場合は、ディスクをバッファーとして使用する「Disk Buffered REC」を提供しており、ディスクを用いた大容量のバッファーにより一時的な更新データの増加にも対応できます。

効果

  • 低帯域回線によるコストを抑えた災害対策システムの構築が可能
  • 大容量バッファーにより、一時的な更新データ増加に対応
  • 帯域を上回る更新が発生した場合でも、更新順序性を維持してデータの転送の継続を保証

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイ ETERNUS AF250 S3/S2, AF250
ETERNUS AF650 S3/S2, AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージ
システム
ETERNUS DX200 S5/S4/S3
ETERNUS DX500 S5/S4/S3, DX600 S5/S4/S3
ETERNUS DX900 S5
ETERNUS DX8100 S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX90 S2, DX400 S2 series, DX8000 S2 series
サポートサーバ 基幹IAサーバ、UNIXサーバ、PCサーバ
操作インターフェース 基幹IAサーバ
UNIXサーバ
PCサーバ
ETERNUS SF AdvancedCopy Manager

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。なお、旧製品のお取り扱いについては弊社担当営業までお問い合わせください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS