GTM-MML4VXJ
Skip to main content

複数のUNIXサーバからのファイル共用 PRIMECLUSTER

PRIMECLUSTERは、Solaris OSサーバ複数ノード注1からファイルシステムの共用を実現する製品です。
SANは、接続されるすべてのサーバからそのストレージがアクセス可能な環境となります。これまでは、ストレージ上のファイルを各UNIXサーバから一貫性を保証した共用アクセスをできる仕組みがありませんでした。しかし、このPRIMECLUSTERとETERNUS AFおよびETERNUS DXを組合わせることで、特別なファイルサーバを必要とせず、各サーバが直接データにアクセスできるので、通信用のLANへの負荷もなく、快適なアクセス性能を実現することができます。

ストレージの最大接続パス数については、各製品情報ページの「仕様/諸元」を御覧下さい。

(注1) サーバ、OS版数により、最大ノード数は異なります。

効果

  • サーバ間でのデータ交換は、ファイルを共用するだけですみ、LANを用いたファイル転送などは不要
  • アプリケーション資産を共用することで、同一業務を行うサーバにおける、資産の一元管理が可能となり、TCOの削減可能。

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイ ETERNUS AF150 S3
ETERNUS AF250 S3/S2, AF250
ETERNUS AF650 S3/S2, AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージ
システム
ETERNUS DX60 S5/S4/S3
ETERNUS DX100 S5/S4/S3, DX200 S5/S4/S3
ETERNUS DX500 S5/S4/S3, DX600 S5/S4/S3
ETERNUS DX900 S5
ETERNUS DX8100 S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX60 S2, DX80 S2, DX90 S2
ETERNUS DX400 S2 series, DX8000 S2 series
サポートサーバ SPARC M12/M10
SPARC Enterprise,
PRIMEPOWER, S series
必須ソフトウェア PRIMECLUSTER Enterprise Edition もしくは
PRIMECLUSTER HA Server
PRIMECLUSTER GD
PRIMECLUSTER Clustering Base

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。なお、旧製品のお取り扱いについては弊社担当営業までお問い合わせください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS