GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ハイブリッドストレージシステム >
  6. ETERNUS DX series >
  7. ホストインターフェースアダプター毎にドライブへのアクセス設定「ホストアフィニティ機能」

ホストインターフェースアダプター毎にドライブへのアクセス設定
「ホストアフィニティ機能」

ホストアフィニティ機能は、不用意な装置アクセスによるデータ破壊を未然に防止する機能です。

この機能は、ホストインターフェースアダプター(CA)毎にドライブへのアクセスを設定できます。これにより複数サーバ接続時のセキュリティを保証することができます。
また、WWN(World Wide Name)毎にLUNを設定できるので、きめ細かな管理が可能です。

各サーバのアクセス許可を以下の通りCAに設定します。

WWN#Aの許可: 「LUN#0→LUN_V#0」・・・「LUN#127→LUN_V#127」
WWN#Bの許可: 「LUN#0→LUN_V#128」・・・「LUN#127→LUN_V#255」
WWN#Cの許可: 「LUN#0→LUN_V#256」・・・「LUN#127→LUN_V#383」
WWN#Dの許可: 「LUN#0→LUN_V#384」・・・「LUN#127→LUN_V#511」

ホストアフィニティ解説図

効果

  • ボリュームにアクセスできるサーバを定義し、複数サーバ接続時のデータセキュリティを保証
  • 各サーバ単位に独立したLUNの割付が可能

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイ ETERNUS AF250 S2/AF250
ETERNUS AF650 S2/AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージシステム/ディスクストレージシステム ETERNUS DX60 S4/S3
ETERNUS DX100 S4/S3, DX200 S4/S3
ETERNUS DX500 S4/S3, DX600 S4/S3
ETERNUS DX8100 S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX60 S2/DX60
ETERNUS DX80 S2/DX80
ETERNUS DX90 S2/DX90
ETERNUS DX400 S2/DX400 series
ETERNUS DX8000 S2/DX8000 series
ETERNUS2000, ETERNUS4000, ETERNUS8000
ETERNUS3000, ETERNUS6000
サポートサーバ 基幹IAサーバ、UNIXサーバ、PCサーバ

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS