装置間ミラーリング
PRIMECLUSTER GD

PRIMECLUSTER GDは、ETERNUS AFおよびETERNUS DX(以下、ETERNUS)との組み合わせにより、さらにハイレベルなストレージの可用性をご提供いたします。この機能は、ETERNUSによって作成されるLUNを装置間にまたがってミラーリングする機能であり、この装置間ミラーリングにより、万がいち一つの装置へのアクセスが不可能になっても、他の装置によりデータアクセスを継続することができます。
このレベルの高信頼ストレージは、無停止が前提である近年の金融システムや社会システムにおいては、ほとんど必須となっております。

コンポーネントの多重化構成と活性交換を可能とするETERNUSを二台使用することで、ストレージシステム全体を完全二重化構成とし、99.999%クラスの高可用性システムを構築することができます。

なお、PRIMECLUSTER GDとPRIMECLUSTER Clustering Baseを使用することで、可用性・運用性に加え、複数のUNIXサーバから複数のストレージへのアクアセスを統一的に管理することも実現できます。

効果

  • 高可用性ストレージを実現
  • 万がいち一つの装置へのアクセスが不可能になっても、他の装置によりデータアクセスを継続可能

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイETERNUS AF150 S3
ETERNUS AF250 S3/S2, AF250
ETERNUS AF650 S3/S2, AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージ
システム
ETERNUS DX60 S5/S4/S3
ETERNUS DX100 S5/S4/S3, DX200 S5/S4/S3
ETERNUS DX500 S5/S4/S3, DX600 S5/S4/S3
ETERNUS DX900 S5
ETERNUS DX8100 S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX60 S2, DX80 S2, DX90 S2
ETERNUS DX400 S2 series, DX8000 S2 series
サポート
サーバ
基幹IAサーバPRIMEQUEST
UNIXサーバSPARC Servers
PCサーバPRIMERGY
必須ソフトウェアPRIMECLUSTER GD注1

(注1) 複数のUNIXサーバから複数ストレージへのアクセスを統一的に管理する場合は、「PRIMECLUSTER Clustering Base」も必要になります。

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。なお、旧製品のお取り扱いについては弊社担当営業までお問い合わせください。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)