GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. テープシステム >
  6. テープライブラリ >
  7. すべてのUltriumカートリッジに標準装備 カートリッジメモリ(LTO-CM)

すべてのUltriumカートリッジに標準装備
カートリッジメモリ(LTO-CM)

カートリッジメモリ (LTO-CM) とは、LTO Ultrium規格のカートリッジテープに組み込まれている非接触型メモリチップ(EEPROM)です。

この「カートリッジメモリ」には、データの位置情報、カートリッジテープの使用履歴やエラーログ、その他のユーザー領域などの各種管理情報が記録され、RF(Radio Frequency)インターフェースを使用して、物理的な接触なしに、テープドライブにロード後のわずかな時間で、カートリッジテープのインデックスや使用状況などの情報を調べることができます。
そのため、従来のカートリッジテープよりもロード時間を短縮でき、ファイルやデータセットがテープ上のどこにあっても高速アクセスが可能で、より高速なリストアが実現できます。また、カートリッジメモリには使用履歴やエラーログなどの情報も記録されるので、問題の診断が容易になり、障害の事前予測にも活用できます。

カートリッジメモリ(LTO-CM)

動作環境

サポートテープライブラリ ETERNUS LT20 S2/LT20
ETERNUS LT40 S2/LT40
ETERNUS LT60 S2/LT60
ETERNUS LT140
ETERNUS LT260, LT250
ETERNUS LT270 S2/LT270
サポートテープ装置 ETERNUS LT80 S2/LT80

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

関連情報


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS