GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Storage ETERNUS SF XL-DATA/MV 13

SAN環境での高速ファイル転送を実現するソフトウェア

概要

ETERNUS SF XL-DATA/MVは、センター統合や業務拡大によって増大した業務データを効率よく業務運用に活用するためのソフトウェアです。

データ転送に、SAN環境のファイバチャネルを利用することで、高速なファイル転送を可能とし、データ処理のスループットを大幅に向上します。また、各社プラットフォームにも対応しており、双方向のファイル転送が可能です。さらに、メインフレーム用のXL-DATA/MVとの連携により、メインフレームとUNIX/PCサーバ間でも高速なファイル転送を実現します。

高速なファイル転送機能、かつ、安全・確実なセキュリティ機能を備えたETERNUS SF XL-DATA/MVを利用することで、鮮度の高いデータの即座な活用が可能となります。

標準価格:31万円(税別)より (注)

(注) 標準価格にはメディアパックが含まれています。

特長・機能

ディスクストレージシステムを用いた双方向データ転送

各UNIX/PCサーバにETERNUS SF XL-DATA/MVを導入し、データの伝送路となるディスクストレージシステムを双方のUNIX/PCサーバに接続(ファイバチャネル)することで、ETERNUS SF XL-DATA/MVによる双方向のデータ転送が可能となります。
なお、データ転送は、バイナリモードまたはテキストモードでの転送が可能です。

高速なファイル転送

LANを使用したFTPによるデータ転送において、1Gバイトのデータを転送するためには、100Mbit/s LANの場合で約3分程度必要となります。
ETERNUS SF XL-DATA/MVは、データ伝送路としてディスクストレージシステムを使用し、1Gバイトのデータを最短20秒で高速転送することが可能です。

LANレス、CPU負荷の大幅削減

従来のデータ転送はLAN接続を行いFTPによるデータ転送が主流でした。しかし、企業、業務の統合などで活用されるデータ量が増加すると、FTPを使用したデータ転送ではLAN、CPU負荷が高くなり、定刻内のデータ転送を止め夜間に行うなど、システム運用形態を変更しなければなりません。ETERNUS SF XL-DATA/MVでは、データ伝送路にLANを使用せず、ディスクストレージシステムを使用します。また、CPU負荷も大幅に削減しています。

安全・確実なデータセキュリティ

一般的なデータ転送は、LAN接続環境下のシステム構成で行われており、第三者の不正アクセスによるデータの改ざん、データの漏洩の問題が後を絶ちません。
ETERNUS SF XL-DATA/MVでは、データ伝送路にLANを使用せずディスクストレージシステムを使用していますので、第三者の不正アクセスによるデータの改ざん、データの漏洩をシャットアウトすることができ、データの安全性を確保します。

動作環境

本製品の旧バージョンにつきましては、今までに発表した製品にてご確認できますが、バージョンレベルによって動作するOS、動作条件が異なりますので、詳細につきましては、弊社営業または販売パートナーまでお問い合わせください。

Windows
Version OS名称
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.1
Windows 32bit 版
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard without Hyper-V™ (32-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard without Hyper-V™ (64-bit)注1
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise without Hyper-V™ (32-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise without Hyper-V™ (64-bit)注1
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter without Hyper-V™ (32-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter without Hyper-V™ (64-bit)注1
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard (32-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard (64-bit)注1
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise (32-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise (64-bit)注1
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter (32-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter (64-bit)注1
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.2
Windows 64bit 版
Microsoft® Windows Server® 2016 Standard
Microsoft® Windows Server® 2016 Datacenter
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Microsoft® Windows Server® 2012 Standard
Microsoft® Windows Server® 2012 Datacenter
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Standard
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Enterprise
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Datacenter
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard without Hyper-V™ (64-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise without Hyper-V™ (64-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter without Hyper-V™ (64-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard (64-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise (64-bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter (64-bit)
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.1
Windows Itanium 版
Microsoft® Windows Server® 2008 for Itanium-Based Systems

(注1)WOW64(Winodws32-bit On Windows 64-bit)サブシステム上で32bitアプリケーションとして動作します。

Solaris
Version OS名称
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.0 Oracle Solaris 11
Oracle Solaris 10注1

(注1)Solaris™ 10 Operating SystemのSolarisコンテナ機能に関する動作条件につきましては、弊社営業または販売パートナーまでお問い合わせ下さい。

Linux
Version OS名称
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.3
Linux 64bit 版
Red Hat Enterprise Linux 7 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES (v.4 for EM64T)
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.2
Linux 64bit 版
Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES (v.4 for EM64T)
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.1
Linux Itanium 版 注1
Red Hat Enterprise Linux 5.(for Intel Itanium)
Red Hat Enterprise Linux AS (v.4 for Itanium)
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.0
Linux 32bit 版
Red Hat Enterprise Linux AS/ES (v.3 for x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES (v.2 for x86)

(注1)サポート装置はPRIMEQUESTのみとなります。

HP-UX
Version OS名称
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.0
HP-UX 11i
HP-UX 11.0

AIX
Version OS名称
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.0 AIX 5L V5.3
AIX 5L V5.2
AIX 5L V5.1
AIX 4.3.3

VMware
Version OS名称
ETERNUS SF XL-DATA/MV 13.2 VMware vSphere® 5.5 注1
VMware vSphere® 5.1 注1
VMware vSphere® 5 注1

(注1)ゲストOS上で動作可(RDM前提)

サポート装置

製品名 サポート装置
オールフラッシュ ETERNUS AF250
ETERNUS AF650
ハイブリッドストレージシステム ETERNUS DX60 S4/S3/S2、DX60
ETERNUS DX100 S4/S3、DX200 S4/S3
ETERNUS DX500 S4/S3、DX600 S4/S3
ETERNUS DX8700 S3/S2, DX8700
ETERNUS DX8900 S4/S3
ETERNUS DX80 S2, DX90 S2
ETERNUS DX410 S2/DX410, DX440 S2/DX440
ETERNUS DX8100 S2/DX8100, DX8400

(補足)ソフトウェアのバージョンレベルによってサポートする装置、動作条件が異なります。詳細条件等、サポート装置の詳細につきましては、弊社担当営業または弊社パートナーまでお問い合わせください。

推奨適用パターン

ETERNUS SF 商品との組み合わせによる効果
組み合わせ商品 組み合わせによる効果
ETERNUS SF XL-DATA/MV
ETERNUS SF TSM
ETERNUS SF XL-DATA/MVで集約したファイルをETERNUS SF TSMを利用して一元的にバックアップすることができます。ETERNUS SF TSMの豊富なバックアップ管理機能を活用することができます。

カタログ・技術資料

カタログ

資料名 版数
ETERNUS SF 総合カタログ (4.34 MB ) 2019年11月版

(注) ETERNUS SF XL-DATA/MVのマニュアルについては「ソフトウェアサイト」の「マニュアル検索」より参照願います。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS