GTM-MML4VXJ
Skip to main content

アクセス高速化
Extreme Cache

Extreme Cacheは、コントローラーに搭載したPCIe Flash Module(PFM)を2次キャッシュとして使用することで、サーバからのリードアクセス性能を向上させることができます。サーバからリード要求があった場合に、PFM から読み込むことでレスポンスを高速化しています。
これにより、要求性能を少数のHDDで実現できるようになるため、HDD本数が最大80%削減可能となり、効率的なリソース運用を実現します。
さらに、ETERNUS DX8900 S4においては、先端のフラッシュドライブ:NVMe SSDを二次キャッシュに採用することで、高速なレスポンスを提供します。

アクセス高速化 Extreme Cache 概要図

効果

  • 大容量キャッシュで、キャッシュ注1ヒット率大幅向上
  • 要求性能を少数のディスクドライブで実現し、低コスト・低消費電力化

(注1) キャッシュ対象はRead データのみ

動作環境

サポートストレージ ETERNUS DX500 S4/S3, DX600 S4/S3
ETERNUS DX8700 S3, DX8900 S4/S3

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS