GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. テープシステム >
  6. テープライブラリ >
  7. ネットワーク接続されたファイルサーバのバックアップ

ネットワーク接続されたファイルサーバのバックアップ

ETERNUS NR1000F seriesと連携することで、ファイルサーバに統合されたデータをネットワークやサーバに負荷を掛けずにバックアップ装置の一元化が可能です。

課題

  • 複数のシステムが存在し、それぞれのシステムで個々にテープバックアップを行なっている
  • サーバやデータなどの顧客経営資源が増大していく反面、それらのシステムを管理する為の人的リソースを増やすことができない

構成例

バックアップ装置の一元化

効果

  • NAS環境においてファイルサーバに統合されたデータを各種バックアップソフトウェアのNDMP機能により、直接ETERNUS テープライブラリへバックアップすることが可能
  • ネットワークやアプリケーションサーバへ負荷をかけず、バックアップの一元化が可能

動作環境

推奨テープライブラリ ETERNUS LT20 S2
ETERNUS LT40 S2
ETERNUS LT60 S2
ETERNUS LT140
ETERNUS LT260
ETERNUS LT270 S2
必須ソフトウェア Symantec NetBackup + NDMP機能
NetWorker + NDMP機能
Arcserve Backup + NDMP機能
ETERNUS SF TSM + NDMP機能
NetVault Backup + NDMP機能

* 上記、いずれかの組み合わせが一つ必要

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS