GTM-MML4VXJ
Skip to main content

テープバックアップの集約によるTCOの削減

バックアップデータの一元管理で運用コストを削減を図ります。

課題

  • 複数のシステムが存在し、それぞれのシステムで個々にテープバックアップを行なっているため統合させたい
  • サーバやデータなどの顧客経営資源が増大していく反面、それらのシステムを管理する為の人的リソースを増やすことができない

構成例

バックアップデータの一元管理

効果

  • 分散したシステムでの個々のテープ装置へのバックアップをSAN環境に接続したETERNUS テープライブラリで高速かつ確実な統合バックアップが実現
  • バックアップデータの一元管理が可能
  • 運用管理コストの改善が可能

動作環境

推奨テープライブラリ ETERNUS LT20 S2
ETERNUS LT40 S2
ETERNUS LT60 S2
ETERNUS LT140
ETERNUS LT260
ETERNUS LT270 S2

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS