GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. スイッチ >
  6. ディザスタリカバリーを実現するFCIPトンネリング

ディザスタリカバリーを実現する
FCIPトンネリング

Brocade series注1が提供するFCIPトンネリングは、遠隔地にあるSAN同士をWANを介して接続する事で、リソース共有とビジネス継続性の確保が可能になります。
このサービスは、ETERNUS DX のエクステンデッド・リモート・アドバンスト・コピー機能を使用した遠隔地間でのデータバックアップ、データベースのミラーリングを行う際に適用します。これにより災害対策にも有効となります。
また、TCIP/IP上の圧縮転送により、WAN回線の帯域幅を効率的に利用した転送ができます。

FCIPトンネルサービス概要図

さらに、Brocade seriesにおいて、複数サイト間のFCIPトンネリング接続を最適化する「アドバンスト・エクステンションオプション」、「アダプティブ・ネットワーキングオプション」をサポートします。

アドバンスト・エクステンション FCIPトンネリング接続時に複数リンクの帯域幅を動的に調節し、利用率の最適化と転送速度の向上を実現
アダプティブ・ネットワーキング 複数リンクの優先順位を割り当て、重要な通信の帯域を確保し、一定の転送速度を保証

動作環境

サポートスイッチ Brocade DCX series注1
Brocade 7810, Brocade 7840 

(注1)Brocade DCX seriesにてFCIPトンネリングを使用する際は、専用ブレード(FCR/FCIPブレード, エクステンションブレード)が必要になります。ブレードは装置あたり4台まで搭載可能です。

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS