SCSI(スカジー)とは

SCSIとは、Small Computer System Interface(スモール・コンピュータ・システム・インターフェース)の略で、アメリカ規格協会(ANSI)によって標準化されたインターフェース規格です。
接続には、8本あるいは16本の銅線を並行に束ねたパラレル(注1)のSCSIケーブルを使用します。
初期のものはSCSI-1と呼ばれ、その後改良が進み、後継規格として「Fast SCSI」、「Fast Wide SCSI」、「Ultra SCSI」、「Ultra Wide SCSI」、「Ultra2 SCSI」、「Ultra2 Wide SCSI」などが登場し、それぞれ転送速度やデータ幅が異なる仕様となっています。

(注1)パラレル: 複数の伝送路を使って同時に複数ビットを転送する方式

データ転送速度データ幅
Uitra2 Wide SCSI80MB/s16bit
Ultra2 SCSI40MB/s8bit
Ultra Wide SCSI40MB/s16bit
Ultra SCSI20MB/s8bit
Fast Wide SCSI20MB/s16 or 32bit
Fast SCSI10MB/s8bit
SCSI-15MB/s8bit

更新日:2012年9月27日
掲載日:2009年8月26日

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ