GTM-MML4VXJ
Skip to main content

イベント・セミナー

イベント・セミナー

NetApp INSIGHT 2019 TOKYO
BUILD YOUR DATA FABRIC
DX時代のデータテクノロジーとは?

デジタルトランスフォーメーションの本格的な時代を迎え、よりデータ活用が重要になっています。
ネットアップはハイブリッドマルチクラウド時代のDevOps、AI、アプリケーションモダナイズ、データ管理/保護など、皆様のデジタル変革のヒントとなるデータテクノロジーの最新情報を提供します。

ネットアップは、本イベントを起点として、皆様のデジタル変革(DX)の推進と、ビジネスの成功をご支援してまいります。

開催概要

開催日時 2019年12月10日(火)9時00分~18時40分(受付開始:8時30分)
※基調講演は10時より開始
開催場所 ANAインターコンチネンタルホテル東京新規ウィンドウが開きます
参加費 無料(事前登録制)
主催 ネットアップ合同会社

セッション

日時 2019年12月10日(火)13時00分~13時40分
講演者 クラウドストラテジー統括部第一ビジネス戦略部   谷内 康隆
ストレージシステム事業部第二OEMビジネス部   松村 忠
タイトル 富士通パブリッククラウド、サービス無停止で全ストレージ刷新の舞台裏
概要 貴重なデータが格納され常にアクセスが続くストレージの入れ替えはリスクが伴いますが、富士通のクラウド運用チームは、計画停止の無いパブリッククラウド環境でNepAppストレージ機器の大規刷新に成功しました。そこでの取り組みやトラブル回避の工夫などを紹介いたします。
また、ETERNUS NR1000 seriesと富士通クラウドで提供されるハイブリッドクラウドソリューション(FablicPool)のメリットについて解説いたします。

展示

タイトル 富士通が実現するハイブリッドクラウド!
概要 「FUJITSU Storage ETERNUS NR1000 C190」を実機展示し、特長や運用についてご紹介いたします。
さらに「FUJITSU Cloud Service for OSS」とETERNUS NR1000 seriesを組み合わせたハイブリッドクラウドソリューションや、「ファイルサーバー統合管理システム V1」、「FUJITSU Software Cloud Storage Gateway V1」およびETERNUS NR1000 seriesを組み合わせた、クラウド活用によるファイルサーバーのデータ削減についてご紹介いたします。

(注) 本ページの内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

エントリーの際に、招待コード招待コード【P0006】を記入ください。

NetApp INSIGHT 2019 TOKYO

最新情報は「NetApp INSIGHT 2019 公式サイト」にてご確認ください

イベント・セミナーレポート

これまでに開催したイベントやセミナーのレポートを資料とともにお届けします。

VeeamON FORUM Tokyo 2019
2019年9月12日、ヴィーム・ソフトウェア社のプライベートイベント「VeeamON FORUM Tokyo 2019」が東京で開催。データ量が増大する中で喫緊の課題となっている「データ管理」「データ保護」のコストアップや複雑化への打開策として、Veeam Softwareの「Veeam Backup & Replication」と富士通のストレージ「ETERNUS」との連携ソリューションが注目されました。両社によるソリューションは今、企業システムのデータ保護を大きく変えようとしています。

NetApp Innovation 2019 Tokyo
2018年12月11日に開催されたNetApp(ネットアップ)主催の年次イベント「NetApp Innovation 2019 Tokyo」のブース展示や、セッションの講演内容から、ビッグデータ活用が必須となるこれからのビジネスを支える、最先端のITインフラやAIソリューションについて確認していく。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS