GTM-MML4VXJ
Skip to main content

OpenStorage(OST) Plug-in

OpenStorage(OST) Plug-in(以下、本ソフトウェア)は、弊社製 ETERNUS CS800 S6/S7(重複排除技術搭載ストレージ)において、Veritas社が提供するOST機能をサポートするためのプログラムです。OSTを使用するためには、Veritas社のNetBackupまたはBackup Execが必要です。

本ソフトウェアにより、ETERNUS CS800 S6/S7では以下機能が使用できます。

  • プリ・プロセス方式によるデータの重複排除・圧縮
    ETERNUS CS800 S6/S7は、データの重複排除・圧縮方式として、ファイルを受信しディスクに格納する前に、ネットワーク上でデータの重複排除・圧縮を行うインライン方式を採用しています。
    本ソフトウェアにより、この従来方式に加え、バックアップサーバ側で予めファイルのデータ重複排除・圧縮を行い、データをディスクに送信するプリ・プロセス方式(SPEED機能)使用する事ができます。これにより、ネットワーク帯域の節約やバックアップ性能向上が図れます。
  • バックアップサーバの処理をETERNUS CS800 S6/S7へオフロード
    本ソフトウェアにより、従来バックアップサーバを介して行っていた以下機能をストレージ側で処理できます。これにより、業務サーバおよびネットワークの負荷削減、バックアップ性能向上が図れます。

[オフロードする機能]

  • 最適化複製
    バックアップサーバーを介さず、ストレージ側で同一ドメイン内の複製を実行します。
  • 最適化合成完全バックアップ(NetBackup のみ)
    以前の完全バックアップとその後の増分バックアップから完全なバックアップ・イメージを迅速に構築します。
  • 自動イメージレプリケーション(NetBackup のみ)
    あるドメインで複製されたバックアップイメージを、遠隔地の異なるドメインへ重複排除しながら自動転送します。

なお、本ソフトウェアのダウンロードは無料です。
弊社は、本ソフトウェアをお客様にご提供するにあたり、下記「使用条件」にご同意いただくことを使用の条件とさせていただいております。
お客様が本ソフトウェアをダウンロードまたは使用すると、下記「使用条件」にご同意いただいたものといたしますので、下記「使用条件」にご同意いただけない場合には、ダウンロードを中止してください。

使用条件

ソフトウェアのご使用にあたっては、下記の使用条件をお守りください。
使用条件を遵守できない場合には、本ソフトウェアは使用しないでください。

  1. 本ソフトウェアは、対象機種のみご使用できます。
  2. 本ソフトウェアの再配布はできません。
  3. 本ソフトウェアの改造や、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  4. 本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  5. 本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。

著作権

本ソフトウェアの著作権は、富士通株式会社が所有します。


>>同意する


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS