GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Storage ETERNUS AF/ETERNUS DX の OpenStack対応状況

ETERNUS AF/ETERNUS DX for OpenStack cloud solution

最終更新日:2019年8月5日

ETERNUS AF series オールフラッシュアレイおよびETERNUS DX series ハイブリッドストレージシステムにおける オープンソースソフトウェア(OSS) OpenStack の対応状況について、以下の通りご連絡致します。

動作環境

サポート
ストレージ
オールフラッシュアレイ ETERNUS AF250 S2/AF250
ETERNUS AF650 S2/AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージシステム ETERNUS DX60 S4/S3
ETERNUS DX100 S4/S3, DX200 S3/S4
ETERNUS DX500 S4/S3. DX600 S4/S3
ETERNUS DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX80 S2/DX90 S2
ETERNUS DX400 S2 series
ETERNUS DX8000 S2 series
対応内容 ETERNUS AF/ETERNUS DX 用のVolumeDriverを使用することでcinder の BlockStorageとして利用することができます。 ETERNUS上へVolumeの作成、作成したVolumeをVMインスタンスへの割り当てなどの作業が、OpenStackの標準インターフェース (Horizon) からの操作で行うことができます。
OpenStackリリース Kilo(2015年9月からサポート)
Mitaka(2016年6月からサポート)
Newton(2016年8月からサポート)
Ocata(2017年3月からサポート)
Pike(2018年7月からサポート)
Queens(2018年7月からサポート)
Rocky(2019年7月からサポート)
Stein(2019年7月からサポート)
pywbemリリース pywbem 0.7.0
サポート機能 Create/Delete Volume
Create/Delete Snapshot
Attach/Detach Volume
Create Volume from Snapshot
Get Volume Stats
Clone Volume
Copy Image to Volume
Copy Volume to Image
Extend Volume
Migrate Volume
Retype Volume
Manage/ Unmanage Volume
Manage / Unmanage Snapshot
Get Manageable Volume
Get Manageable Snapshot
Revert Snapshot to Volume
Failover Host
Multiattach
ストレージ接続プロトコル Fibre Channel、iSCSI
サポートソフトウェア Cinder Volume Driver
ドライバ ダウンロード ETERNUS OpenStack VolumeDriver

動作実績

動作実績のある構成は以下の通りです。

1 OS CentOS Linux release 7.2
OpenStack RDO Kilo
Interface Fibre Channel, iSCSI
2 OS CentOS Linux release 7.6
OpenStack RDO Mitaka
Interface Fibre Channel, iSCSI
3 OS CentOS Linux release 7.5
OpenStack RDO Newton
Interface Fibre Channel, iSCSI
4 OS CentOS Linux release 7.6
OpenStack RDO Ocata
Interface Fibre Channel, iSCSI
5 OS CentOS Linux release 7.4
OpenStack RDO Pike
Interface Fibre Channel, iSCSI
6 OS CentOS Linux release 7.4
OpenStack RDO Queens
Interface Fibre Channel, iSCSI
7 OS CentOS Linux release 7.5
OpenStack RDO Rockey
Interface Fibre Channel, iSCSI
8 OS Red Hat Enterprise Linux Server release 7.4
OpenStack RDOStein
Interface Fibre Channel, iSCSI

参考情報

コンバージドスイッチ「ExtremeSwitching VDX series」については、OpenStack Networking 用プラグイン(ML2 plugin)がExtreme Networks社よりGibHubで公開されています。これによりExtreme VCS ファブリック技術を利用したイーサネット・ファブリックをOpenStackで管理することが可能になります。

書庫探コンテンツ情報

  • ストレージ技術解説
    OpenStackのほか、ストレージに関連する技術を中心に動画・図解を交えて分かりやすく解説

関連資料

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS