GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SAN/NAS統合ストレージ環境のサポート
ユニファイド対応 ETERNUS DX S4/S3

ETERNUS DX S4/S3は、同一筐体内にSANストレージ領域(ブロックアクセス)とNAS領域(ファイルアクセス)を共存可能なユニファイドストレージです。
NAS 環境では、Ethernetを介しNFS プロトコルまたはCIFS プロトコルを使用してファイル単位のアクセスを行います。異なるOSが動作するクライアント間でファイルを共有できるため、ETERNUS DX S4/S3をファイルサーバとして利用できます。

SAN/NAS統合ストレージ環境のサポート ユニファイド対応 ETERNUS DX S3 概要図

  • CIFS: Common Internet File System(CIFS)は、Windows システム環境内でファイル共有に使用されるプロトコル。
  • NFS: Network File System(NFS)は、Linux またはUNIX システム環境内でファイル共有に使用されるプロトコル。

効果

  • SAN+NAS統合による初期導入コスト削減
  • ストレージ統合による運用管理の効率化
  • NASゲートウェイレスでシンプル導入

動作環境

サポートストレージ ETERNUS DX100 S4/S3, DX200 S4/S3
ETERNUS DX500 S4/S3, DX600 S4/S3

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS