富士通コワーコ株式会社 様 導入事例

オフィス用品を提供する受発注業務基盤にクラウドを採用Salesforceへの移行で開発コストを約3分の1に

新しいシステムへの切り替えに際し、開発のスピード、システムの耐久性、セキュリティの課題を感じていた。セールスフォース・ドットコムを導入することで、①開発面)コスト1/3、期間1/2、②運用面)コスト1/2、要員1/3、③事業環境変化に迅速対応を実現)半年から四半期単位に短縮、などの効果を生み出し、お客様の”すぐ”に対応できるシステムの構築を実現した。

課題
効果
課題従来のシステムではビジネス変化のスピードに合わなくなってきた。
効果Force.comプラットフォーム上に構築するためのカスタマイズが簡単、的確にシステムの要件を捉えて反映していくスピードと柔軟性
課題災害やシステム障害が発生した場合、販売・物流・営業活動に影響が及び、企業存続を左右しかねない。
効果99.9%以上の稼働時間実績の可用性を実現しているシステムで、止めることなくお客様にサービスを提供
課題 堅固なセキュリティシステムの構築には莫大な費用が必要。
効果クラウドのセキュリティを活用した方が、自前で構築するよりはるかに最先端のテクノロジーを利用可能

「新しいものに切り替えるという課題に対して、セールスフォース・ドットコムとGLOVIA OM、この二つが一番いい という結論に達しました。」

富士通コワーコ株式会社
代表取締役社長 中森 伸一氏

導入のポイントなど、続きはこちらからご覧いただけます

オフィス用品を提供する受発注業務基盤にクラウドを採用Salesforceへの移行で開発コストを約3分の1に

富士通コワーコ株式会社 様 概要

所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目5番地15
代表取締役社長 代表取締役社長 中森 伸一
設立 1982年10月1日
資本金 4億5,000万円(全額富士通株式会社出資)
従業員数 247名
事業内容 富士通純正コンピュータサプライ品を中心に高品質・高信頼なコンピュータサプライ品を提供。クラウド型間接材支援サービス「CoWorCo-Net2B」でお客様を支援。
ホームページ 富士通コワーコ株式会社ホームページ新しいウィンドウで表示

[2013年6月26日掲載]

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

Salesforce CRMに関するお問い合わせ・ご質問・トライアルのご相談

ページの先頭へ