リモートワークの拡大でセキュリティリスクが顕在化!
最新ストレージで構築したファイルサーバーの実力とは    

リモートワークの拡大でセキュリティリスクが顕在化!
最新ストレージで構築したファイルサーバーの実力とは

リモートワーク拡大の流れは続くと予測される中、十分な準備期間を取れずに導入した企業において、セキュリティ面での課題が顕在化してきています。すでに導入した企業やこれから本格的に導入を進める企業にとって有効な「ファイルサーバーを起点としたリモートワークのセキュリティ対策」について紹介します。

アフターコロナ/ウィズコロナ時代に取り組むべきリモートワークの環境整備

デジタル技術を活用して時間や場所に制限されない業務環境を実現する働き方改革は、現代の企業にとって重要なミッションといえます。昨今の新型コロナウイルス感染症拡大によって、在宅勤務をはじめとするリモートワーク環境の構築が不可欠となり、計画を前倒しして取り組みを加速させたという企業も少なくありません。アフターコロナ/ウィズコロナの時代に入っても、リモートワーク拡大の流れは続くと予測されています。

このような状況のなか、急遽リモートワークを導入せざるを得なかった企業は、セキュリティの対策が十分に行えていない恐れがあります。VDI/リモートデスクトップの導入やVPN接続による社内システムへのアクセスなど、リモートワーク実現のアプローチは様々ですが、ほとんどのケースで“個人端末(社外端末)から社内システムへのアクセス”が発生します。

多くの企業では、社内ネットワークと社外ネットワークの境目で機能する境界型のセキュリティ対策を採用しており、社外で利用する個人端末のセキュリティを担保していません。こうしたリモートワーク環境の脆弱性を狙ったサイバー攻撃は増加する一方で、個人端末経由で社内のファイルサーバーがマルウェアに感染。社内の業務データが暗号化されて開けなくなったり、ファイルサーバーから個人端末にコピーした業務データが盗み出されたりといった被害も出てきています。

業務情報や個人情報の漏えいは、金銭的損失はもちろん、企業のブランドイメージを大きく低下させるリスクを伴います。このため、リモートワークを導入した企業やこれから本格的に導入を進める企業にとって、セキュリティ対策を早急に講じることが重要になります。とはいえ、社外の個人端末すべてのセキュリティを担保するのは簡単なことではありません。そこで注目したいのが、「ファイルサーバーを起点としたリモートワークのセキュリティ対策」です。

“業務を止めない!” ”感染させない!”多様なセキュリティ機能搭載ストレージでファイルサーバーを構築

リモートワークの実現には、紙を使った業務のデジタル化(ペーパーレス化)が不可欠です。ペーパーレス化が進むと社内のファイルサーバーに保存されるデータ量は増加し、頻繁にアクセスされるようになっていきます。業務に使うデータを扱うファイルサーバーのパフォーマンスは円滑な業務に欠かせない要素なため、リモートワークの導入に合わせてファイルサーバーの拡充を検討している企業も少なくないはずです。

情報の保管庫であるファイルサーバーは、情報漏えい防止の観点からみても極めて重要なシステムといえます。社外の個人端末が万が一マルウェアに感染したとしても、ファイルサーバーに強固なセキュリティ対策機能が備わっていれば、重要データを失うリスクを最小化することができます。このため、リモートワークを機にファイルサーバーを導入する際には、セキュリティ機能に注目して検討するのが効果的といえるでしょう。

多様なセキュリティ対策機能を持つストレージ専用OS「ONTAP」を搭載

富士通が提供している最新ストレージ製品「ETERNUS AX series」「ETERNUS HX series」(以下、ETERNUS AX/HX series)を採用すれば、高度なデータセキュリティ機能を実装したファイルサーバーを構築することが可能。20年以上にわたって多くの企業に導入されてきた「ETERNUS NR1000 series」の後継製品となり、豊富な実績を活かしたファイルサーバー機能を実装しています。サイバー攻撃を受けやすい汎用OSではなく、ストレージ専用OS「ONTAP」を搭載しており、マルウェア感染を防止する機能や、万が一感染した場合にリスクを最小化する機能など、多様なセキュリティ対策機能が特徴です。

感染を防止する機能「FPolicy」&リスクを最小化機能「SnapRestore」

感染を防止する機能として搭載されている「FPolicy」は、ファイル拡張子に基づきファイル操作を監視し、書き込みをガード。マルウェアに感染し、ファイルサーバー内のファイルが暗号化してアクセスできなくなるといった深刻なリスクを回避することができます。また、万が一感染した場合でも、Snapshotから高速にファイル単位、ボリューム単位のリストアを高速に行うことでRTOを最小限にとどめる「SnapRestore」機能でリスクを最小化。ONTAPでは、バックアップデータを最大1,023世代のSnapshotで保持することができ、感染直前のデータに復元することが可能です。

高速な複製機能「FlexClone」

複数のユーザーが1つの共有領域を参照しているため、本番稼働とは別の領域にバックアップデータを複製・復元したいといったケースでは、コピーに時間がかかって復旧が遅くなることがあります。ONTAPには高速な複製機能となる「FlexClone」が搭載されており、迅速にバックアップ環境からの復元が可能。別領域で検証し、問題なければ本番環境として利用を開始することもできるため、RTO(目標復旧時間)を大幅に短縮できます。

安全性を担保する機能「SnapLock」

バックアップデータの安全性を担保する「SnapLock」機能も搭載。バックアップデータがマルウェアに感染していると復元自体が不可能になりますが、ETERNUS AX/HX seriesならばファイルの改ざんを防止し、バックアップデータの健全性を保証します。

このように、ETERNUS AX/HX seriesでファイルサーバーを構築することで、企業は安全なリモートワーク環境を実現でき、重要なデータが暗号化されて業務が停滞したり、OSの領域が書き換えられて何もできなくなったりといった被害を防げます。スピードと柔軟性が重要な現代のビジネスにおいては、“ビジネスを止めないこと”がもっとも重要。その意味でも、業務継続性を担保する機能を備えたETERNUS AX/HX seriesは、リモートワーク環境の整備に取り組むうえで見逃せない選択肢となるはずです。

実績のあるログ管理ツールとの組み合わせより安全なリモートワーク環境の実現へ

リモートワーク環境のセキュリティ対策をより強化したいという場合は、ログ管理ツールを導入するのも効果的です。株式会社網屋(AMIYA)が提供する「ALog ConVerter」は国内トップレベルのシェアを誇り、ETERNUS AX/HX seriesとの密接な連携に対応しています。複雑なイベントログをユーザーの操作内容そのままの「アクセスログ」に自動変換。AIやレポート/アラート機能を利用すれば、不審なアクセスの検知も容易になり、被害を最小限に抑えられます。

さらに、ALogシリーズの統合管理ソフトウェア ALog Evaと組み合わせることにより、情報漏えいの新たな脅威とされ取り上げられているクラウドストレージへのデータ移行についても追跡・取得が可能です。

ETERNUS NR seriesと組み合わせて導入された実績も多く、後継製品となるETERNUS AX/HX seriesとの相性も抜群。リモートワーク環境の脆弱ポイントといえる個人端末経由のサイバー攻撃対策を強化するだけでなく、侵入経路の確認や攻撃内容の分析などにも役立てられます。

ここまで、セキュリティ面を中心にETERNUS AX/HX seriesを選ぶメリットを見てきましたが、ETERNUS AX/HX seriesはファイルサーバー用途のストレージ製品としての性能も優れています。スケールアウト型アーキテクチャーを採用しており、ドライブ追加による容量拡張や、コントローラー追加による性能拡張も容易。リモートワークの拡大にも柔軟に対応することができます。リモートワークのセキュリティ対策を整備し切れていないという企業はもちろん、これからリモートワーク環境を構築するという企業も、ETERNUS AX/HX seriesでファイルサーバーを構築・運用してみてはいかがでしょうか。


ETERNUS AX/HX seriesは オンプレミスとクラウドの“いいとこ取り”で理想のITシステムを構成 できる製品です。さらにミッドレンジクラスのETERNUS AX4100/HX6100ではインテル® Xeon® Silverプロセッサーを搭載し、デュアルプロセッサによる高い処理性能と信頼性を実現し、高負荷アプリケーションやVDI環境で高いパフォーマンスを発揮します。ぜひこの機会にETERNUS AX/HX seriesをご検討ください。

オールフラッシュアレイ ETERNUS AX4100

インテル® Xeon® Silverプロセッサー搭載
デュアルプロセッサにより高い処理性能と信頼性を実現し、高負荷アプリケーションやVDI環境で高いパフォーマンスを発揮。

ハイブリッドアレイ ETERNUS HX6100

インテル® Xeon® Silverプロセッサー搭載
デュアルプロセッサにより高い処理性能と信頼性を実現し、仮想化・ファイルサーバ環境で高いパフォーマンスを発揮。

ETERNUS AX series製品情報

ETERNUS HX series製品情報

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)