FUJITSU Managed Infrastructure Service

新たなサービス・テクノロジーでお客様の運用業務改善を実現する
「FUJITSU Managed Infrastructure Service」

「デバイス運用のデジタル化」「働き方改革を支えるクラウドサービス」「IT人材不足を補う自動化・効率化・オフショア化」多様なデジタル・テクノロジーで、エッジデバイス運用をサポートいたします。

FUJITSU Managed Infrastructure Serviceの特長

デバイス運用のデジタル化

  • 運用作業に必要なすべてのプロセスを標準的なサービスとして富士通デジタルサービス基盤よりご提供
  • 富士通のみならず他社製品・海外を含めてトータルにサポート
  • エッジデバイスのハードと運用をサブスクリプション型でご提供

働き方改革を支えるクラウドサービス

  • 働き方改革に向けて様々な製品を富士通での実践結果を含めご提供
  • 導入効果を高めるための定着化を支援
  • 何時でもどこでも安心安全にデバイスが使える環境を新技術を活用しご提供

IT人材不足を補う自動化・効率化・オフショア化

  • 申請などの繰り返しが多い業務をRPAで自動化しお客様の負荷を軽減
  • ベストプラクティスに基づき、お客様の社内サービスデスクの品質向上と効率化をご支援
  • 富士通の社内業務の海外でのBPO実践に基づきお客様のリソース不足、業務改善をサポート

FUJITSU Managed Infrastructure Service カタログ・資料

FUJITSU Managed Infrastructure Service に関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ