FUJITSU Managed Infrastructure Service

マネージドデバイスサービス

デバイス運用管理をセットにした
サブスクリプション型サービス

サービス概要

マネージドデバイスサービスは、最新のデジタルポータルサイトとメーカーとして蓄積したデバイスの運用・保守ノウハウを最大限に活用し、リモートワークに最適化されたデバイス環境を提供することで、お客様のニューノーマルな働き方を支援いたします。また、お客様管理者のデバイス運用工数、入替・導入工数を大幅に削減するとともに、サブスクリプションによるお客様のキャッシュフロー負担を改善することで、ビジネス展開を強力に支援いたします。

「FUJITSU Managed Infrastructure Service 仮想デスクトップサービス V-DaaS」は2021年9月に「Fujitsu 仮想デスクトップサービス FJDaaS-V」に改称いたしました。

デバイス運用でこのようなお悩みはありませんか?

  • 導入・運用・廃棄のコストを
    平準化したい

  • デバイスやネットワークの多様化により増加した現場の
    運用負荷を軽減したい

  • テレワーク中に故障した
    デバイスの交換を
    迅速に行いたい

  • 自社資産のデバイスも
    運用できるサービスを
    利用したい

マネージドデバイスサービスの特長・メリット

  • サブスクリプション方式での提供

    契約台数に応じて運用業務を
    月額基本料金制にてご提供
    デバイス所有からサービス利用へ

  • サービスポータルでの運用

    デバイスの運用業務をデジタル化し
    サービスポータルで楽々一元管理

  • 先出しセンドバック対応

    故障時には翌営業日に代替機を発送
    個人宅への配送にも対応*

    • * マネージドデバイスStandardのAnywhere Delivery Optionをご契約の場合
  • マルチベンダーデバイス運用対応**

    お客様調達済みのデバイスの運用も
    一括管理でご提供

    • ** デバイス一括管理ご契約の場合

サービスラインナップ

富士通のデバイスを導入したい
個人宅への配送も行いたい

マネージドデバイスサービス Standard

富士通のデバイスを貸与しその運用管理をサービスポータルで提供するサービスです

主な提供デバイス

いつでもどこでもリモートワーク!無線WANモデルもご提供中

  • A4ノート
    LIFEBOOK

  • モバイルノート
    LIFEBOOK

  • シンクライアント
    FUTRO

  • タブレット
    ARROWS Tab

マネージドデバイスサービス デバイス一括管理

マネージドデバイスサービスのデバイスとお客様調達済みデバイスの運用管理を同一のポータルサイトで提供するサービスです
お客様調達済みデバイスのみの運用管理も可能です

サービス組み合わせイメージ

仮想デスクトップサービス「FJDaaS-V」を併せてご契約いただくことで、最適なテレワーク環境を提供し、ニューノーマルへの対応をご希望のお客様を支援します。

FUJITSU Managed Infrastructure Serviceマネージドデバイスサービスに関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ